HOME > ニュース >

バットマンの宿敵ジョーカーの誕生を描く映画『JOKER』 US版予告編映像(日本語字幕付)公開

2019/04/04 13:29掲載
JOKER (c)Warner Bros. Pictures
JOKER (c)Warner Bros. Pictures
バットマンの宿敵ジョーカーの誕生を描く、ホアキン・フェニックス主演の映画『JOKER』。US版予告編映像(日本語字幕付き)が公開。

映画『JOKER』の舞台は1980年代のゴッサムシティ。虐げられた人生を生きる悲劇のコメディアンが、狂気の悪役ピエロへと変貌する過程が描かれる予定。以前の報道によると、マーティン・スコセッシ監督作『タクシードライバー』『キング・オブ・コメディ』の影響下の作品で、他のDC映画よりも低予算かつダークで、ファイトシーンよりもドラマやキャラクター描写に焦点を当てる作品になっているという。

監督は『ハングオーバー!』シリーズのトッド・フィリップス。他の出演はロバート・デ・ニーロ、ザジー・ビーツ、マーク・マロンほか。全米公開は10月4日予定、日本公開は11月。

■『ジョーカー(原題)』

アカデミー賞俳優が贈る、世界待望の本格エンターテイメント!

主演:ホアキン・フェニックス(『グラディエーター』アカデミー賞(R)ノミネート)
ロバート・デ・ニーロ(『ゴッドファーザー PART Ⅱ』アカデミー賞(R)受賞)
監督:トッド・フィリップス(『ハングオーバー』シリーズ)

11月公開