HOME > ニュース >

「ノストラダムスの大予言〜人類滅亡の狂騒曲〜」 BSプレミアム『アナザーストーリー』4月9日放送

2019/04/04 10:19掲載
NHK『アナザーストーリーズ「ノストラダムスの大予言〜人類滅亡の狂騒曲〜」』(c)NHK
NHK『アナザーストーリーズ「ノストラダムスの大予言〜人類滅亡の狂騒曲〜」』(c)NHK
「1999年7月、人類は滅亡する!?」ノストラダムスの予言は、なぜ日本で大流行したのか?出版社は予想外の恐るべき騒動の渦中へ。NHK BSプレミアム『アナザーストーリーズ「ノストラダムスの大予言〜人類滅亡の狂騒曲〜」』が4月9日(火)に放送されます。

■『アナザーストーリーズ「ノストラダムスの大予言〜人類滅亡の狂騒曲〜」』
NHK BSプレミアム 2019年4月9日(火) 午後9時00分〜午後10時00分
再放送:NHK BSプレミアム 4月15日(月) 午後11時45分

「1999年7月、人類は滅亡する!?」16世紀フランスの伝説的な占星術師ノストラダムスの予言は、なぜ日本で大流行したのか?彼の予言を解説した新書が日本で発売されたのは1973年。それは出版社が想像もしなかった恐るべき大騒動を巻き起こしていく。その驚きのてんまつとは?さらに破滅が始まると名指しされたフランスの町の大騒動や、世界的学者が巻き込まれた日本の事件など、世界が狂騒したアナザーストーリー!

★ 世界中に流布したノストラダムスのあの予言、「1999の年、7の月、空から恐怖の大王が降ってくる」。"恐怖の大王"とはいったい何なのか? 破滅的な天変地異?核戦争?巨大隕石の落下?人類滅亡の予言と言われたあの言葉が、とりわけ流行したのが日本だった。そのきっかけとなった意外な偶然とは?

★ 五島勉の「大予言」シリーズは人気沸騰し、全国の書店が次々在庫切れになる騒ぎに。だがそれが思わぬ騒動を巻き起こす。

★ ノストラダムスの謎に魅せられ、40年以上にわたって研究を続けてきた世界的権威ミシェル・ショマラ。なぜノストラダムスの予言は的中するという伝説が生まれたのか、長年の研究の末、ある発見に至った。その彼はやがて、日本で起きたあの事件に巻き込まれることになる。

★ 世界に2冊しか現存しない、ノストラダムスの予言集の初版本。なぜノストラダムスの予言は伝説になったのか?、そもそも彼は何のためにこの本を書いたのか?、数々の謎を解くカギはまさにこの初版本の中に隠されている。

番組ページ(予告映像あり):
https://www4.nhk.or.jp/anotherstories/x/2019-04-09/10/5230/1453118/