HOME > ニュース >

NHK総合『ガンダム誕生秘話』 再放送決定

2019/03/30 11:00掲載(Last Update:2019/04/06 07:47)
NHK『ガンダム誕生秘話』
NHK『ガンダム誕生秘話』
3月29日深夜にNHK総合で放送された『ガンダム誕生秘話』の再放送が決定。4月3日(水)深夜と4月6日(土)に放送れます。

■『ガンダム誕生秘話』
初回:NHK総合 2019年3月30日(土) 午前1時10分
再放送:NHK総合 2019年4月4日(木) 午前0時20分(51分)
再放送:NHK総合 2019年4月6日(土) 午後3時05分(50分)

<番組内容>

今年40周年を迎える「機動戦士ガンダム」。リアルな人物描写と世界観で「日本のアニメを変えた」と言われ、世界中で愛される大ヒット作だが、当時の制作現場は決して恵まれたものではなかった。人手が足りずスタッフが泊り込み、関連商品は不振、視聴率は低迷…ついに打ち切りが決まり、さらにメインスタッフが倒れ、富野監督自らが原画を描くほどの窮地に。なぜそこから不朽の名作が生まれたのか、数々の証言で描く。

【出演】アニメーション監督…富野由悠季,マンガ家、アニメ監督…安彦良和,メカデザイナー…大河原邦男,アニメーター…板野一郎,声優…古谷徹,池田秀一,潘恵子,企画…飯塚正夫,プロデューサー…植田益朗,映画プロデューサー…近藤良英,プラモデル開発者…川口克己,元アニメ誌編集長…小牧政伸,音楽プロデューサー…藤田純二,脚本家…松崎健一,【語り】田辺誠一

<番組スタッフから>
アニメの初回シリーズをリアルタイムで視聴していたという、徳田淳ディレクターに番組の見どころを伺いました!

──この番組はどんな内容になっているのでしょうか?
今、ガンダムシリーズはとても華々しく有名なアニメになっています。でも、放送スタート当時から脚光を浴びていたわけではなかったんです。番組では、当時の関係者の証言などから、制作の進行状況や作品の盛り上がりなどを見ていき、それを時間軸に沿ってお伝えできればと思っています。というのも、今回この番組のスタッフは私を含め本放送を見ていた世代が多いんです(笑)。リアルタイムで体感していたからこそ、真実を残したくて集まりました。

──証言をいただいた関係者の方々について教えてください。
番組で取り上げるのは、最初のアニメシリーズの企画段階〜実際に放送された43話までと、そのアニメシリーズを三部作で作り直した劇場版の上映までです。その期間に深く関わった10人を超える関係者のみなさまにお話を伺いました。

まずは、監督の富野由悠季さん。キャラクターデザインの安彦良和さん。当時新人だったアニメーターの板野一郎さん。板野さんは、“マクロスシリーズ”や“ウルトラマンシリーズ”も手掛けていて、「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明監督のお師匠さんに当たる方です。その板野さんのお師匠さんが富野監督というのも有名な話ですね。

さらに、当時は制作会社の企画室にいた飯塚正夫さん。新人の制作進行だった植田益朗さん。メカニックデザインの大河原邦男さん。脚本と設定をされた松崎健一さん。音楽ディレクターだった藤田純二さんにも伺いました。藤田さんは、この4月から総合テレビで放送される「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」(全13話)の音楽プロデューサーでもあります。

当時の声優さんにもお話を伺っています。主人公アムロ・レイ役の古谷徹さん、アムロのライバル、シャア・アズナブル役の池田秀一さん、そして、シャアに見出された少女ララァ・スン役の潘恵子さんです。

また、おもちゃメーカーの川口克己さん、アニメ雑誌の編集長をされていた小牧雅伸さん、劇場版の配給会社の近藤良英さんにもいろいろなエピソードを伺いました。

続きは以下のURLのページでご覧になれます。
https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=18216

番組ページ:
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92637/2637814/index.html?c=housou