HOME > ニュース >

森次晃嗣がAI(人工知能)が手を組み空前の人手不足日本で奮闘する動画が公開中

2019/03/21 16:22掲載(Last Update:2019/03/21 17:05)
Jetrunテクノロジ 森次晃嗣、人工知能スティアの相方になる?
Jetrunテクノロジ 森次晃嗣、人工知能スティアの相方になる?
『ウルトラセブン』のモロボシ・ダン役で知られる俳優・森次晃嗣とAI(人工知能)が手を組み、空前の人手不足日本で奮闘する動画が公開中。

Jetrunテクノロジは、同社が提供している自然な対話から問題を推測し解決するAI(人工知能)「STEER AI(R)(スティア・エーアイ)」のプロモーション動画を公開。

本動画で森次晃嗣は宇宙ステーションで孤軍奮闘する作業員を演じています。



以下プレスリリースより

Jetrunテクノロジ株式会社(以下 Jetrunテクノロジ)は、同社が提供している自然な対話から問題を推測し解決するAI(人工知能)「STEER AI(R)(スティア・エーアイ)」のプロモーション動画を公開いたしました。主人公は、昭和の特撮ドラマ、ウルトラセブンのモロボシ・ダンこと森次晃嗣氏を起用。

●昭和を駆け抜けた男が空前の人手不足日本で再び戦う

今、日本は人手不足が深刻化し、工場や各種サービス業において外国人やシニア層、パートやアルバイトが重要な戦力となっています。一方で機材の刷新や、複雑な就業形態など、労働者一人ひとりが、トリセツ(取扱説明書)や、就労規則などの各種規約を正しく理解し、労働者の働きやすさに配慮されているかは特に中小企業経営者にとって悩みの尽きない重要な課題となっています。

STEER AI(R)(スティア・エーアイ)は、社内や工場にある、あらゆるデータを読み込み、自然な言葉で引き出せるよう対話データ化します。探したいキーワードが思い出せなくてもSTEER AI(R)(スティア・エーアイ)が、対話を通じてあなたの知りたい情報を引き出してくれます。

本動画では、かつて宇宙のヒーローだった俳優・森次晃嗣氏が50年後、宇宙ステーションで孤軍奮闘する作業員を演じます。どこに何があるかわからない、宇宙ステーションの設備や機材、在庫などの膨大な情報の中からSTEER AI(R)(スティア・エーアイ)が森次氏を支援し、気心が知れた漫才の相方のように会話しながら最適な答えを導く物語となっています。

いつまでも元気でチャーミングな森次晃嗣氏に是非ご注目ください。

◆自然対話AIプラットフォーム「STEER AI(R)(スティア・エーアイ)」

カスタマイズ可能な自然言語による機器連動を可能とし、当社が培ってきた数億以上のカテゴライズされた辞書、行動原理解析を用いて、これまでにない革新的なユーザー体験を実現します。

※詳細は、 https://www.jetrun.co.jp/steer/ をご覧下さい。

※「STEER AI(R)(スティア・エーアイ)」は、Jetrunテクノロジの登録商標です。