HOME > ニュース >

【レコードストアデイ】3インチ・レコード盤と専用ミニチュア・レコードプレーヤー登場

2019/01/12 15:02掲載
miniature 3-inch turntable
miniature 3-inch turntable
今年のレコードストアデイにて3インチのレコード盤がリリースされる予定。レコードストアデイには、この3インチのレコード盤を再生する専用のミニチュア・ターンテーブル/レコードプレーヤーも米Crosleyから販売される予定。レコードストアデイのFacebookページには3インチ盤専用のレコードプレーヤーの写真が掲載されており、その写真から、ジャック・ホワイト(Jack White)率いるザ・ラカンターズ(The Raconteurs)の「Store Bought Bones」が3インチ盤でリリースされるのでは?と言われています。

米サイトDigital Trendsによると、Crosleyはこの3インチ・レコード盤に関して日本の東洋化成と提携しているようです。




3インチ(7.62cm)サイズのレコード盤は、2004年にバンダイより発売された「8盤(エイト)レコード」がすでにあります。

「8盤(エイト)レコード」は、直径8cmというミニチュアサイズのアナログレコードで、約4分の音楽が収録できます。再生するには、専用ポータブルプレイヤー(幅16cm、奥行16cm、高さ6.5cm)が必要。サイズ以外は通常のレコードプレーヤーと同じ構造。モノラルスピーカーを内蔵し、ピッチコントローラやボリュームもあります。

以下は以前に海外のテック系ブログTechmoanが公開した「8盤(エイト)レコード」のビデオ・レビュー