HOME > ニュース >

エンジェル feat. パンキー・メドウス&フランク・ディミノ始動、新アルバム&ツアーを発表

2019/01/02 11:59掲載
Punky Meadows & Frank DiMino of Angel 2018
Punky Meadows & Frank DiMino of Angel 2018
米ハードロック・バンド、エンジェル(Angel)での活躍でも知られるヴォーカリストのフランク・ディミノ(Frank DiMino)とギタリストのパンキー・メドウス(Punky Meadows)がエンジェル名義での活動再開を発表。“ANGEL featuring Punky Meadows and Frank DiMino”として新アルバムのレコーディングを行い、また2019年4月よりツアーを開始する予定です。

フランク・ディミノとパンキー・メドウスは2017年3月、30年ぶりにライヴで共演。同年9月にはパンキー・メドウスのシングル「Lost and Lonely」にフランク・ディミノが参加するなど、再び活動を一緒にするようになり、2018年には<Punky Meadows & Frank DiMino of Angel>として35年ぶりに一緒にライヴ・ツアーを行っています。

フランク・ディミノは自身のFacebookページにて、新年の挨拶と共に“エキサイティングなニュース”としてANGEL featuring Punky Meadows and Frank DiMinoの始動を発表。

メンバーは2人と、2018年のライヴ・ツアーをサポートした4人

Danny Farrow - rhythm guitar
Charlie Calv - keyboards
Steve Ojane - bass
Billy Orrico - drums

の計6人です。