HOME > ニュース >

【噂】ヴァン・ヘイレンにマイケル・アンソニーが復帰し、2019年にクラシック・ラインナップでツアーを行う

2018/12/27 06:58掲載
Van Halen
Van Halen
毎年、さまざまな噂が飛び交うヴァン・ヘイレン(Van Halen)。新たな噂は、バンドにマイケル・アンソニー(Michael Anthony)が復帰し、2019年にクラシック・ラインナップでツアーを行う、というもの。情報源は米ラジオ・パーソナリティーのエディ・トランク。エディは自身の番組で、あくまでも噂であると強調し、「信頼できる情報源からの噂で、まだ確認されていない噂。それは彼らがオリジナル・バンドで2019年にツアーをするというものだ。これはマイケルの復帰を意味し、そしてスタジアム・パッケージのようなものがあるだろう」と述べています。

デヴィッド・リー・ロス(David Lee Roth)は先日、米サイトVultureのインタビューで「来年夏にニューヨークに戻ったら、スタジアムかどこかで有名バンドたちとやりたいんだ。俺のロックバンドが、ヤンキースがプレーする場所で演奏するんだよ」と話し、インタビュアーに「バンドがヤンキース・スタジアムで演奏するのか?」と念を押されたロスは、「そうだな。俺には言えないが…この場で何か言ったら、皆に“おお、リークだ…”だとか騒がれるだろう。でも、バンドは……、言えない」と曖昧な答えをしていました。

マイケル・アンソニーは2006年を最後にヴァン・ヘイレンを離れ、その後バンドはエディ・ヴァン・ヘイレン(Eddie Van Halen)の息子ウォルフガング・ヴァン・ヘイレンをベーシストに迎えています。

以下はラジオ番組音源