HOME > ニュース >

T・レックスの新トリビュート盤が来春発売、フー・ファイターズ、ジョーン・ジェット、トッド・ラングレン、U2 with エルトン・ジョン他

2018/12/13 08:03掲載
T. Rex
T. Rex
豪華アーティストが参加する、T・レックス(T.Rex)マーク・ボラン(Marc Bolan)の新たなトリビュート・アルバム『Angelheaded Hipster - Another Look at Marc Bolan』が2019年3月または4月に発売予定。リリース元はBMG。

ガンズ・アンド・ローゼズがこの作品に参加しているという噂がネットで浮上したことを受け、この作品のプロデュースを手がけるハル・ウィルナーが作品内容について一部発表しています。

ハル・ウィルナーは、ジャンルを超えた顔ぶれのミュージシャンを集めたトリビュート・アルバムの制作などで知られる音楽プロデューサー。

ウィルナーはガンズ参加を否定。噂ではガンズは「Children of the Revolution」をレコーディングしたと言われていましたが、同作では、ケシャ(Kesha)がこの曲をレコーディングしたと発表。ケシャはMC5のウェイン・クレイマー(Wayne Kramer)、そしてエルヴィス・コステロとジャクソン・ブラウンのバンド・メンバーによるJack Shit bandと共にレコーディングを行ったようです。

アルバムには、このほか

マーク・アーモンド(Marc Almond)
ニック・ケイヴ(Nick Cave)
ペリー・ファレル(Perry Farrell)
フー・ファイターズ(Foo Fighters)
エミリー・ヘインズ(Emily Haines,)
ジョーン・ジェット(Joan Jett)
ファーザー・ジョン・ミスティ(Father John Misty)
トッド・ラングレン(Todd Rundgren)
ピーチズ(Peaches)
ネーナ(Nena)
Bjorns
U2 with エルトン・ジョン(Elton John)

ほかが参加。全27曲を収録予定。ハル・ウィルナーは、すでに作業は完了しており、3月か4月に発売すると説明しています