HOME > ニュース >

「衣笠祥雄ラストインタビュー〜鉄人 最後のメッセージ〜」 NHK『アナザーストーリーズ』12月4日放送

2018/11/28 13:58掲載
NHK『アナザーストーリーズ▽衣笠祥雄ラストインタビュー〜鉄人 最後のメッセージ〜』
NHK『アナザーストーリーズ▽衣笠祥雄ラストインタビュー〜鉄人 最後のメッセージ〜』
今年4月に亡くなった広島カープの鉄人・衣笠祥雄。亡くなる3か月前に収録したラストインタビューを一挙公開。NHK BSプレミアム『アナザーストーリーズ▽衣笠祥雄ラストインタビュー〜鉄人 最後のメッセージ〜』が12月4日(火)放送。

●『アナザーストーリーズ▽衣笠祥雄ラストインタビュー〜鉄人 最後のメッセージ〜』
NHK BSプレミアム 2018年12月4日(火) 午後9時00分(60分)
再放送:NHK BSプレミアム 12月10日(月) 午後11時45分

<番組内容>
今年4月に亡くなった広島カープの鉄人・衣笠祥雄。亡くなる3か月前に収録したラストインタビューを一挙公開!衣笠は病を感じさせない快活さで、2215試合に及ぶ連続出場記録を支えた信念を語り明かした。さらに山本浩二、江夏豊ら、戦友が見た鉄人の素顔。そして衣笠最大のピンチとなった死球骨折時のひそかなエピソードを当事者・西本聖が明かす。17年間一度も試合を休まなかった男が最後に残したメッセージ!!

☆「23歳から40歳まで試合を17年間休まなかった男」“鉄人”は、自分の野球人生を支えた存在や初優勝の重圧、なぜ大ケガに耐えられたのか?などを真摯に語った。それが71歳の生涯最後のロングインタビューとなった。

☆2215試合連続出場は、MLBカル・リプケンJrに抜かれるまで世界記録。大怪我を負った晩の驚きの過ごし方を明かした。

☆福永富雄。衣笠の肉体を知り尽くした広島カープのトレーナー。
大ケガを負っても試合に出続ける衣笠をハラハラしながら見守っていた。毎夜、2時間近く素振りをする衣笠の肉体は、普通のプロ野球選手には見られない症候群があったと証言した。

☆西本聖。読売ジャイアンツのピッチャー。
1979年8月1日の広島戦で衣笠にデッドボールをぶつけ、衣笠は肩甲骨を骨折。申し訳なさに打ちひしがれる西本に衣笠がかけた言葉で、西本はピッチャーとしてよみがえるきっかけを与えられたと語る。

【司会】松嶋菜々子,【語り】濱田岳

■番組ページ
http://www4.nhk.or.jp/anotherstories/x/2018-12-04/10/10335/1453111/