HOME > ニュース >

リンプ・ビズキットのフレッド・ダースト、米カリフォルニアの山火事で自宅を失う

2018/11/12 07:11掲載(Last Update:2018/11/12 07:12)
Fred Durst
Fred Durst
リンプ・ビズキット(Limp Bizkit)のフロントマン、フレッド・ダースト(Fred Durst)は、米カリフォルニア州にて発生した大規模な山火事で自宅を失ったことを自身のInstagramページで明らかにしています。

フレッドは現在の状況を、スティーヴ・マーティン主演映画『天国から落ちた男』の画像を加工して「目を覚ますとあなたの家が燃え尽きたが、あなたは椅子と魔法瓶とパドルボールを回収することができた」とユーモアをもって説明しています。『天国から落ちた男』は、しがない根なし草の若者がふとしたことから会社の社長に成り上がり、アッという間に再び無一文になるという人生の浮き沈みをユーモラスに描いたコメディ映画です。



この画像は以下のURLのページでご覧になれます。
https://www.instagram.com/stories/freddurst/


また、リンプ・ビズキットのウェス・ボーランド(Wes Borland)は、この山火事でギターやアンプなどの楽器・機材を失ったことを自身のInstagramページで明らかにしています。火災が発生した家の動画に“この家には俺の楽器・機材をあった”とのコメントを添えています。



トゥール(Tool)アダム・ジョーンズ(Adam Jones)は家族と共に避難していることを自身のInstagramページで発表しています。家族は無事ですが、自宅の状態は不明とのこと。

またレッド・ホット・チリ・ペッパーズ(Red Hot Chili Peppers)フリー(Flea)は、隣人がこの山火事から自宅を守ってくれたと自身のInstagramページに投稿。「避難命令に従わずに。知性と庭のホースで武装して夜を過ごた友人エリックが自宅を守ってくれた」「彼がいなければ、俺の家は焼失していた可能性がある」と投稿しています