HOME > ニュース >

ブランドン・コールマンの来日公演が決定

2018/11/09 13:42掲載
Brandon Coleman
Brandon Coleman
カマシ・ワシントン、サンダーキャットらと共にLA新世代ジャズ・シーンを牽引する鍵盤奏者ブランドン・コールマン(Brandon Coleman)の来日公演が決定。2019年1月31日(木)に大阪、2月2日(土)に東京のビルボードライブにて行われます

<Brandon Coleman>

●2019/1/31(木) ビルボードライブ大阪

[Open / Start]
1st Stage Open 17:30 Start 18:30
2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

[Price]
Service Area : ¥7,500 (3) / Casual Area : ¥6,500 (2)
※カッコ内の数字は法人チケット枚数

[Ticket Information]
BBL会員・法人会員: 11/15(Thu)11:00 受付開始  /  ゲストメンバー: 11/22(Thu)11:00 受付開始

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11289&shop=2

●2019/2/2(土) ビルボードライブ東京

[Open / Start]
1st Stage Open 15:30 Start 16:30
2nd Stage Open 18:30 Start 19:30

[Price]
Service Area : ¥7,500 (3) / Casual Area : ¥6,500 (2)
※カッコ内の数字は法人チケット枚数

[Ticket Information]
BBL会員・法人会員: 11/15(Thu)11:00 受付開始  /  ゲストメンバー: 11/22(Thu)11:00 受付開始

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11288&shop=1

現代の音楽シーンの台風の目として絶大な影響力を誇る新世代LA勢。その最前線を牽引する鬼才キーボーディスト、ブランドン・コールマンが来日公演開催。
西海岸に受け継がれるエレクトロ・ファンクの系譜はもちろん、映画音楽やヒップホップも取り入れたオリジナリティ溢れるサウンドで、カマシ・ワシントン、テラス・マーティンらとともに、ジャズとビート・シーンの架け橋としても存在感を放つブランドン・コールマン。2018年9月には、フライング・ロータス率いるブレインフィーダーに移籍後初の最新アルバム『Resistance』をリリースし、その音楽性をさらにディープかつポップにアップデートしてみせた。観るものの想像を良い意味で裏切るハイパーなパフォーマンスも魅力の彼が、新作を引っさげた来日でどのようなステージを魅せるのか。シーンの“いま”を体感する、見逃せないステージとなる。