HOME > ニュース >

アレサ・フランクリンのコンサート・ドキュメンタリー映画『Amazing Grace』 ついに公開へ、トレーラー映像あり

2018/11/06 07:57掲載(Last Update:2018/12/08 12:19)
Aretha Franklin / Amazing Grace
Aretha Franklin / Amazing Grace
アレサ・フランクリン(Aretha Franklin)のコンサート・ドキュメンタリー映画『Amazing Grace』、ついに公開へ。トレーラー映像が公開されています。

1972年1月に米ロサンゼルスの教会で行われたコンサートの模様を収めたライヴ・アルバム『Amazing Grace(邦題:至上の愛〜チャーチ・コンサート〜)』。ドキュメンタリー映画『Amazing Grace』はこのコンサートの模様を撮った作品で、監督は『トッツィー』『愛と哀しみの果て』などで知られるシドニー・ポラック。20時間以上もの映像を撮ったようですが、映像と音声を同期するために必要なカチンコを一切使用していなかったと言われており、そのため、編集がうまく出来ずに、結果的にお蔵入りとなっていました。

2007年にプロデューサーのアラン・エリオットがワーナーブラザーズから、このプロジェクトの権利を買い取り、デジタル技術を駆使して同期に成功。2015年に上映を行う予定でしたが、アレサ側が上映中止を求める訴訟を起こしたため、この時の公開は中止に。

それから3年。米ローリングストーン誌によれば、ニューヨークで開催される<DOC NYC film festival>にて11月12日に初演される予定です。同誌によれば、この作品はアレサの姪で、アレサ・フランクリン・エステイトの個人遺産管理人のサブリナ・オーウェンズから承認されています。

【Update:2018/12/08 12:18】

米国の映画配給会社Neonとアレサ・フランクリン・エステートは、映画『Amazing Grace』の北米公開に関して合意したことを発表。2019年初頭に米国全域で劇場公開される予定です。