HOME > ニュース >

映画『ボヘミアン・ラプソディ』 全米初登場第1位 、音楽伝記映画としては史上2番めの封切り大ヒット

2018/11/05 12:35掲載
ボヘミアン・ラプソディ © 2018 Twentieth Century Fox
ボヘミアン・ラプソディ © 2018 Twentieth Century Fox
11月2日に全米公開された、フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)の伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ(Bohemian Rhapsody)』。全米での週末3日間の興行収入が約5,000万ドル(約56億円)を超え、初登場1位を記録。同映画は3,500〜4,000万ドルと予想されていましたが、それを大きく上回る数字で、これは音楽伝記映画としては、N.W.A.の伝記的音楽映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』の約6,020万ドルに次ぐ、史上2番めの週末3日間の興行収入です。

『ボヘミアン・ラプソディ』は米国以外でも公開されており、その売り上げの総額は約9,100万ドル(約102億円)に達しています。これに米国も加えると、初週でトータル約1億4,100万ドル(約159億円)という絶好調のスタートを切っています。

『ボヘミアン・ラプソディ』の日本公開は11月9日