HOME > ニュース >

ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインのマシュー・タック率いるAxeWound、デビュー作から「Exorchrist」のPVが公開

2012/09/22 00:57掲載
AxeWound
AxeWound
ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン(Bullet For My Valenti(Bullet For My Valentine)のマシュー・タックが、キャンサー・バッツ(Cancer Bats)のリアム・コーミアーらと組んだプロジェクト・バンド、アックスワウンド(AxeWound)。日本で10月3日、海外で10月1日に発売するデビュー作『Vultures』から「Exorchrist」のPVが公開



本作には、アヴェンジド・セヴンフォールド(Avenged Sevenfold)のシニスター・ゲイツ(g)も楽曲参加。レコーディング・エンジニアにはMartyn 'Ginge' Ford(ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン、トリヴィアム)、ミックスにはMachine(ラム・オブ・ゴッド、The Bronx)を迎えています。

以下は以前に公開された「Cold」のPV

AxeWound:

Matt Tuck (BULLET FOR MY VALENTINE) - Guitar, Vocals
Liam Cormier (CANCER BATS) - Vocals
Mike Kingswood (GLAMOUR OF THE KILL) - Guitar
Joe Copcutt (RISE TO REMAIN) - Bass
Jason Bowld (ex-PITCHSHIFTER) - Drums