HOME > ニュース >

スライ&ロビー meet ニルス・ペッター・モルヴェルの来日公演スタート、初日公演のダイジェスト映像公開

2018/09/18 17:59掲載
SLY & ROBBIE meet NILS PETTER MOLVAER
SLY & ROBBIE meet NILS PETTER MOLVAER
スライ&ロビー(Sly and Robbie)と、トランペット奏者ニルス・ペッター・モルヴェルが日本で初めてコラボレート。来日公演がスタートしています。初日9月17日(月)ブルーノート東京公演のダイジェスト映像が公開。来日公演は9月17日(月)〜19日(水)にブルーノート東京にて行われます



<SLY & ROBBIE meet NILS PETTER MOLVAER featuring EIVIND AARSET & VLADISLAV DELAY>

●2018 9.17 mon., 9.18 tue., 9.19 wed. ブルーノート東京

*9.17 mon.
[1st]Open4:00pm Start5:00pm [2nd]Open7:00pm Start8:00pm

*9.18 tue., 9.19 wed.
[1st]Open5:30pm Start6:30pm [2nd]Open8:20pm Start9:00pm

【MEMBER】
Nils Petter Molvaer(tp)
Robbie Shakespeare(b)
Sly Dunbar(ds)
Eivind Aarset(g)
Vladislav Delay(electronics)

【MUSIC CHARGE】
¥8,500(税込)

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/sly-and-robbie/

ジャマイカとノルウェー、レゲエとフューチャー・ジャズの化学反応。’70年代から活動するレゲエ界最強のリズム・セクションにして百戦錬磨のグルーヴ職人“スライ&ロビー”と、‘90年代のECMレーベル在籍時よりエレクトロニック・テクノロジーを取り入れた最先端のサウンドを創造するトランペット奏者ニルス・ペッター・モルヴェルが日本で初めてコラボレートする。共演コンセプトはNORDUB(北欧ダブ)。今秋国内リリース予定のアルバム『NORDUB』同様、ニルスの盟友で“21世紀のギター・サウンドを変えた”と評されるアイヴィン・オールセット、フィンランドが生んだエレクトロニクスの鬼才ヴラディスラフ・ディレイも参加した圧巻のステージとなる。