HOME > ニュース >

モトリー・クルー 伝記映画『The Dirt』のためにボブ・ロック・プロデュースで新曲4曲を録音

2018/09/15 03:33掲載
Mötley Crüe - 写真・ゲッティ
Mötley Crüe - 写真・ゲッティ
モトリー・クルー(Motley Crue)ニッキー・シックス(Nikki Sixx)は、モトリー・クルーが彼らの伝記映画『The Dirt』のためにボブ・ロック・プロデュースで新曲4曲をレコーディングしていることを明らかにしています。

バンドのシンガー、ヴィンス・ニール(Vince Neil)は先日、自身のツイッターで「エキサイティングなニュース!俺は数週間のうちにレコーディングスタジオに戻り、新しいモトリー・クルー・トラック4曲をレコーディングする予定だ!ロックオン!!」とツイートし、またモトリー・クルーのFacebookページは8月末にニッキー・シックスとトミー・リー(Tommy Lee)が、モトリー・クルーの『Dr. Feelgood』(1989年)などを手がけたプロデューサーのボブ・ロック(Bob Rock)と一緒にスタジオ入りしている写真を投稿していました。

ニッキー・シックスは今回、ファンからの質問の答える形で新曲制作を自身のツイッターで明らかにしています。








映画『The Dirt』は、バンド・メンバーが自身を記した自伝『the dirt モトリークルー自伝(原題:The Dirt: Confessions of the World)』(2001年/日本:2002年)に基づいたもので、Netflixオリジナル映画として制作されています。2019年リリース予定。

監督は「ジャッカス」の映画『Jackass: Bad Grandpa』を手掛けたジェフ・トレメイン、脚本は映画『トリプルX』のリッチ・ウィルクスとテレビシリーズ「カリフォルニケーション」のトム・カピノスが担当しています。またモトリー・クルーのメンバーも共同プロデューサーとして参加しています。

ヴィンス・ニール役は『ザ・パニッシャー』のダニエル・ウェバー、ミック・マーズ役は『ゲーム・オブ・スローンズ』のイワン・リオン、ニッキー・シックス役はダグラス・ブース、トミー・リー(Tommy Lee)役はラッパーのマシン・ガン・ケリー(Machine Gun Kelly)が担当する予定。