HOME > ニュース >

トニー・ベネット&ダイアナ・クラール デュエット・アルバムがYouTubeで全曲フル試聴可

2018/09/14 14:00掲載
Tony Bennet & Diana Krall / Love is Here to Stay
Tony Bennet & Diana Krall / Love is Here to Stay
トニー・ベネット(Tony Bennett)ダイアナ・クラール(Diana Krall)のデュエット・アルバム『Love is Here to Stay』がYouTubeで全曲フル試聴可

1. スワンダフル


2. マイ・ワン・アンド・オンリー


3. バット・ノット・フォー・ミー (ダイアナ・クラール・ソロ)


4. 首尾よく行けば


5. ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ


6. アイ・ガット・リズム


7. サムバディ・ラヴズ・ミー


8. ドゥ・イット・アゲイン


9. アイヴ・ガット・ア・クラッシュ・オン・ユー


10. ファシネイティング・リズム


11. 誰にも奪えぬこの想い


12. フー・ケアズ? (トニー・ベネット・ソロ)


アルバムはSpotifyでも全曲リスニング可



アルバムは海外、日本で9月14日に発売。リリース元はVerve/Columbia/ユニバーサルミュージック。

アルバムでは、ジョージ・ガーシュウィン生誕120年を祝し、グラミー常連のビル・チャーラップ・トリオをバックに、スタンダード・ナンバーとして現在も歌い継がれるジョージ&アイラのガーシュウィン兄弟作の名曲の数々を録音。

発売元のヴァーヴ・レーベル・グループの社長兼CEOであり、アルバムのエグゼクティヴ・プロデューサーを務めたダニー・ベネットは「トニー・ベネットとダイアナ・クラールがガーシュウィン兄弟の名曲を歌うということは、歌手とソングライティングの実に完璧で芸術的な組み合わせです。スペシャルなパフォーマーをスタジオに連れて行き、ガーシュウィンのソングブック集を彼らの前に置く。これは、それが必然的なものであると聴けばすぐに理解できる、そんな類の作品です」とコメントしています。
●『Love is Here to Stay』

<CD>
1. スワンダフル
2. マイ・ワン・アンド・オンリー
3. バット・ノット・フォー・ミー (ダイアナ・クラール・ソロ)
4. 首尾よく行けば
5. ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ
6. アイ・ガット・リズム
7. サムバディ・ラヴズ・ミー
8. ドゥ・イット・アゲイン
9. アイヴ・ガット・ア・クラッシュ・オン・ユー
10. ファシネイティング・リズム
11. 誰にも奪えぬこの想い
12. フー・ケアズ? (トニー・ベネット・ソロ)
13. いつの頃から (ダイアナ・クラール・ソロ)*
14. ア・フォギー・デイ (トニー・ベネット・ソロ)*
*ボーナス・トラック

<DVD:限定盤のみ>
デュオ・パフォーマンス映像を数曲分収録予定

<パーソネル>
トニー・ベネット(vo) ダイアナ・クラール(vo) ビル・チャーラップ(p) ピーター・ワシントン(b) ケニー・ワ
シントン(ds)
★ニューヨーク、アヴァター・スタジオ及びエレクトリック・レディ・スタジオにて録音