HOME > ニュース >

デヴィッド・リー・ロスの幻の映画『Crazy From The Heat』 脚本がネットにアップされて話題に

2018/07/27 11:00掲載
David Lee Roth / Crazy From the Heat
David Lee Roth / Crazy From the Heat
デヴィッド・リー・ロス(David Lee Roth)が1985年頃に計画していたものの、実現することはなかった幻の映画『Crazy From The Heat』。完成していた脚本がネットにアップされて話題に。

この映画は、1985年にリリースしたソロEP『Crazy From The Heat』からヒントを得た作品のようで、“デイヴ”という名のロックスターが、神秘的なDongoという架空の島へ行き、マネージャーと一緒になって冒険や、いかれた騒ぎを繰り広げるというもの。

サイトDangerous Mindsによれば、当時ロスはCBSと制作についての契約を結び、映画のストーリーボードや衣装を揃え、キャストを選ぶなど制作に向けた準備を行っていましたが、その後、CBS側がいくつかの他のプロジェクトと一緒に、映画からも手を引いたため、映画制作の話は流れてしまったようです。

ロスは、映画制作が動いている時の1985年にヴァン・ヘイレン(Van Halen)を脱退。この映画の制作が脱退の一因となったのでは?と海外メディアは報じています。

●映画『Crazy From The Heat』 脚本(PDF)
http://mehallo.com/B/script/dlr/CrazyFromTheHeat_Script.PDF