HOME > ニュース >

耳を澄ませて新たなサファリ体験へ “音”を前面に出した実験的な自然番組『原音のサバンナ』がNHK BS1で放送決定

2018/06/27 15:20掲載
『原音のサバンナ(原題:SAVANNAH UNPLUGGED)』(c)ONE PLANET
『原音のサバンナ(原題:SAVANNAH UNPLUGGED)』(c)ONE PLANET
耳を澄ませて、新たなサファリ体験へ。ケニアのサバンナに生きる動物や植物が発する“音”を前面に出し、全編ほぼ“ノーナレ”で、野生の生態を描いた実験的な自然番組『原音のサバンナ(原題:SAVANNAH UNPLUGGED)』がNHK BS1で放送決定。7月2日(月)深夜放送 2013年にフランスで公開されたドキュメンタリー。

●『原音のサバンナ』
NHK BS1 2018年7月3日(火) 午前0時00分(50分) ※2日(月)深夜

ヌーが大移動する足音が草原に響く、マサイマラ保護区。ライオンが獲物の骨をかみ砕く音、そのライオンとテリトリーをめぐって争うハイエナのグループの鳴き声。水辺では突然の水しぶきの音とともにワニが現れ、天敵が近いと警告をあげる声が続く。スコールが降れば、サバンナの音は一変・・・虫たちと草花の世界が生まれ変わるさまを映像と音だけで感じることができる。“アンプラグド”なサバンナの歌が、聴こえてきます。

原題:SAVANNAH UNPLUGGED
制作:ONE PLANET(フランス 2013年)

http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180703