HOME > ニュース >

書籍『そんなことはもう忘れたよ 鈴木清順記録集』発売

2018/06/14 04:59掲載
鈴木清順
鈴木清順
日本映画界の巨人・鈴木清順の素顔に迫る書籍『そんなことはもう忘れたよ 鈴木清順記録集』がSPACE SHOWER BOOKSから7月27日発売。約20年にもわたり親交を深める中で撮影された、監督の撮り下ろしプライベートショットと、自宅でくつろぐなにげない言葉を一冊にまとめた記録集。
●『そんなことはもう忘れたよ 鈴木清順記録集』
八幡 薫 (著), 本多 晃子 (写真)

2018.07.27発売
¥2,200+税
ISBN:978-4-909087-19-5
A5 208ページ 並製

<内容>

“カルト映画の神様”と呼ばれ、独特な映像美と世界観で知られた鈴木清順の素顔に迫る。

2017年93歳で逝去した日本映画界の巨人・鈴木清順。約20年にもわたり親交を深める中で撮影された、監督の撮り下ろしプライベートショットと、自宅でくつろぐなにげない言葉を一冊にまとめた記録集。

<著者プロフィール>
写真:本多晃子
フリーフォトグラファー。北海道生まれ。主に雑誌、映画スチール、他を中心に活動中。人物撮影を得意とする。2001年に鈴木清順監督の「ピストルオペラ」のスチール撮影を行う。

文:八幡薫
ライター。東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。出版社に勤務し、国語教科書やサブカル雑誌の編集に携わった後、93年よりフリー。映画誌などで、インタビュー、映画・ビデオ評などを執筆。