HOME > ニュース >

NYで活躍する日本人キーボード奏者BIGYUKIのNHKドキュメンタリーが再放送、BS1で6月14日深夜放送

2018/06/13 18:56掲載
NHK『『明日世界が終わるとしても「ニューヨーク この街で生きる〜BIGYUKI〜」』(c)NHK
NHK『『明日世界が終わるとしても「ニューヨーク この街で生きる〜BIGYUKI〜」』(c)NHK
アメリカのジャズ誌「JAZZ TIMES」の読者人気投票で、ハービー・ハンコックやチック・コリアに並んでベスト・キーボード・アーティストに選出。ロバート・グラスパーやベン・ウィリアムスからも賞賛を受けるキーボード奏者、BIGYUKIこと平野雅之のNHKドキュメンタリー『明日世界が終わるとしても「ニューヨーク この街で生きる〜BIGYUKI〜」』が再放送。BS1で6月14日(木)深夜に放送されます。

●『明日世界が終わるとしても「ニューヨーク この街で生きる〜BIGYUKI〜」』
初回:NHK BS1 2018年3月14日
再放送:NHK BS1 2018年6月15日(金) 午前1時40分〜

ニューヨークで名だたるアーティストとともに舞台に立つキーボード奏者BIGYUKI、平野雅之。参加アルバムは全米チャート1位になるまでに。36歳の新たな挑戦を追う

世界のミュージシャンがしのぎを削るニューヨーク。そこで生き抜こうとしている日本人がいる。キーボード奏者BIGYUKI、平野雅之。アメリカに留学、黒人ミュージシャンたちとの出会いが人生を変えた。目指したのはアーティストを支えるサイドマン。求められるスピードや感性についていけなければ次はない。厳しさの中で信頼を得、参加アルバムは全米チャート1位に。そして、36歳の今、新たな挑戦を始めようとしている。

【出演】ミュージシャン…平野雅之,【語り】金子ノブアキ

●番組ページ
http://www4.nhk.or.jp/P4231/x/2018-06-14/11/3741/2396605/

●NHKサイト内 番組紹介
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/4231/2396605/index.html?c=housou