HOME > ニュース >

アイシス(Isis)が別名義で限定復活 ケイヴ・インのカレブ追悼ベネフィット・ライヴに出演

2018/06/13 13:50掲載
Isis
Isis
米ポスト・メタル/スラッジ・メタル・バンド、アイシス(Isis)が別名義“Celestial”で限定復活します。

“Celestial”は、2018年3月に亡くなったケイヴ・イン(Cave In)のベーシスト、カレブ・スコフィールド(Caleb Scofield)を追悼するベネフィット・コンサートに出演します。この公演は10月13日に米カリフォルニア州ロサンゼルスにて行われるもので、当日の収益はすべてカレブ・スコフィールドの遺族に寄付されます。

“Celestial”のメンバーは、2010年に解散時のラインナップで、

Aaron Turner (ボーカル/ギター)
Michael Gallagher (ギター)
Jeff Caxide (ベース)
Aaron Harris (ドラム)
Bryant Clifford Meyer (ボーカル/ギター/キーボード/電子楽器)

の5人。このメンバーによるライヴ開催は2010年以来。このイベントにはケイヴ・イン、Pelican、Old Man Gloomも出演します。