HOME > ニュース >

映画『ジュラシック・パーク』の公開25周年記念シネマオーケストラ・コンサートが開催決定

2018/04/17 17:35掲載
公開25周年記念「ジュラシック・パーク inコンサート」
公開25周年記念「ジュラシック・パーク inコンサート」
映画『ジュラシック・パーク』の公開25周年を記念したシネマオーケストラ・コンサート<公開25周年記念「ジュラシック・パーク inコンサート」>が開催決定。映画全編を大スクリーンで上映し、舞台上のフルオーケストラが音楽部分を映画に合わせて生演奏するというシネマオーケストラ(通称:シネオケ(R))が8月5日(日)に東京国際フォーラム・ホールAにて開催されます。

公演紹介映像あり



以下プレスリリースより

1993年に公開され、全世界で大ブームを巻き起こした『ジュラシック・パーク』。
マイケル・クライトンの小説を巨匠スティーヴン・スピルバーグが映画化した本作は、当時最先端のCGを駆使して恐竜たちを現代に甦らせました。

その歴史的映画『ジュラシック・パーク』映画全編を大スクリーンで上映し、舞台上のフルオーケストラが音楽部分を映画に合わせて生演奏するというシネマオーケストラ(通称:シネオケ(R))が8月5日(日) 東京国際フォーラム・ホールAで開催されます。

『ジュラシック・パーク』の音楽は、『スター・ウォーズ』『E.T.』『インディ・ジョーンズ』など数え切れないほどの映画音楽を生み出したジョン・ウィリアムズ作曲。繊細にして大胆なスコア、広大で冒険心を煽る音楽がライブでフルオーケストラ演奏されることにより臨場感が増し、原野に放たれた恐竜たちがよりリアルに。あなたの眼の前に『ジュラシック・パーク』の世界が広がり、全身を刺激します!

今年の夏にはスピルバーグ自身も製作総指揮として参加する『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(7月13日全国公開)が控えており、シリーズ25年の節目の2018年は”恐竜"で盛り上がること間違い無し!

25年の時を経て、あの衝撃と感動再び。ようこそ、『ジュラシック・パークin コンサート』へ!

チケットは本日(4月17日(火))18時より先着先行販売開始。
詳しくは公式HPへ:http://jurassicparkinconcert.jp

<公開25周年記念「ジュラシック・パーク inコンサート」>
●2018年8月5日(日) 18:00開演 (17:00開場)
東京国際フォーラム・ホールA(東京・有楽町)
指揮:ジョシュア・タン
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
英語上映・日本語字幕あり
上演時間:2時間30分予定(休憩1回あり)
チケット料金:
S席:大人 9,800円  S席:小・中人 6,800円
A席:大人 7,800円  A席:小・中人 4,800円
※小・中人は5歳〜17歳まで。入場時に年齢の分かる証明書のご提示をお願いする場合がございます。
※5歳未満のお子様はご入場できません。
※車イス席をご利用ご希望のお客様はS席をご購入いただき、キョードー東京(0570-550-799)までお電話にてご連絡ください。
※チケットを紛失された方、または当日チケットをお忘れになった方はどのような場合でもご入場できません。

予約・問:キョードー東京 0570-550-799(平日11時〜18時 土日祝10時〜18時)
公式HP= http://jurassicparkinconcert.jp
主催・企画・制作:キョードー東京 後援:ムービープラス

☆映画『ジュラシック・パーク』
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演: リチャード・アッテンボロー/サム・ニール/ローラ・ダーン 他
音楽:ジョン・ウィリアムズ
公開:1993年6月11日アメリカ公開、1993年7月17日 日本公開

はるか昔に絶滅した恐竜たちが現代によみがえったらどうなるだろうか? 破天荒なアイデアを遺伝子工学に基づいて描き、ベストセラーとなったM・クライトンの原作を、S・スピルバーグが特殊技術の粋を尽くして映像化した驚嘆の恐竜ワールド。古代の琥珀の中の蚊から恐竜のDNAを抽出し、バイオテクノロジーによる恐竜の再生が成功した。コスタリカ近くの小島に建設中の“ジュラシック・パーク”は、よみがえった恐竜が歩き回る史上最大のテーマパークになるはずだった。モニターとして3人の学者と二人の子供が園内をめぐるが、コンピュータのトラブルから制御されていたはずの恐竜たちが暴れ出し、肉食恐竜は人間に襲いかかった……。画面の中を縦横に駆けめぐる恐竜の躍動感、現実感には映画がここまでできるのかという感動を与える。(ぴあ映画生活より)

注1)<シネオケ(R)とは>
“大スクリーンでの映画上映 X オーケストラ生演奏による音楽” でお届けする新たなスタイルのコンサートがシネオケ。
映画のセリフや効果音はそのままに、劇中に流れる音楽をオーケストラが演奏。映像・音楽の迫力は、臨場感を増幅させ、記憶に残る名シーン・登場人物の心理模様までもがより鮮やかに響いてきます。
ヨーロッパやアメリカで人気を博し、日本でも「ウエスト・サイド物語」「ゴッドファーザー」「E.T.」「インディ・ジョーンズ」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「タイタニック」「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」「アリス・イン・ワンダーランド」「ハリー・ポッター」「スター・ウォーズ」シリーズ等の珠玉の名作が上演され、公演を重ねる度に熱烈なファンを築いています。

「シネオケ(R)」は、株式会社キョードー東京の商標登録です。

(c)Jurassic Park is a trademark and copyright of Universal Studios and Amblin Entertainment, Inc. Licensed by Universal Studios. All rights reserved.