HOME > ニュース >

S.E.T.、スネークマン・ショー、タモリなどエイドリアン・シャーウッドが手がけた日本人アーティストのリミックスをフィーチャーしたミックス音源が話題に

2018/04/10 15:49掲載(Last Update:2018/04/10 20:12)
このニュースの他の関連写真
SNAKEMAN SHOW in The’90s THE ADRIAN SHERWOOD REMIX
S.E.T.(スーパー・エキセントリック・シアター)、スネークマン・ショー、タモリ、ACOなど、On-U Soundのエイドリアン・シャーウッド(Adrian Sherwood)が1991年から2016年にかけて手がけた日本人アーティストのリミックスをフィーチャーしたミックス音源「On-U Sound in Japan: Spin - Alfa Records」が話題に。ミックスを手がけたのは英ロンドンのSimon West。On-U Sound RecordsのFacebookページでも紹介されています。

シャーウッドは、90年代初頭に日本のアルファレコードからS.E.T.やスネークマン・ショーのリミックス・アルバムなどをリリースしています。

今回のミックスではアフリカン・ヘッド・チャージ、タックヘッドといったOn-U Sound Recordsアーティストの音源も使用しているようです。ミックスは2ヴァ-ジョン、「Short Version (S.E.T. スネークマン・ショー + タモリ ACO, AHC, ETC.)」と「Long Version (S.E.T. スネークマン・ショー + タモリ & audio active)」があります