HOME > ニュース >

アフリカン・エレクトロ・ビートの旗手 ジャンカ・ナベイが死去

2018/04/03 13:03掲載
Janka Nabay
Janka Nabay
アフリカン・エレクトロ・ビートの旗手として人気を博した、西アフリカのシエラレオネ出身のアーティスト、ジャンカ・ナベイ(Janka Nabay)が死去。所属レーベルLuaka Bop Recordsの代表が訃報を確認したと米Pitchforkが報じています。死因は発表されていません。54歳でした。ジャンカは、シエラレオネの最大部族であるテムネ族の伝統音楽、ブブ・ミュージックをモダンなエレクトロニクスと融合させた独自のスタイルで知られています。