HOME > ニュース >

マイケル・ジャクソン『ムーンウォーカー』とプリンス『パープル・レイン』の2本立て上映がZepp Sapporoで決定

2018/04/01 05:29掲載
マイケル&プリンス夢の饗宴!映画『マイケル・ジャクソン ムーンウォーカー』/映画『プリンス パープルレイン』”最初で最後“の夢の豪華2本立て@Zepp Sapporo
マイケル&プリンス夢の饗宴!映画『マイケル・ジャクソン ムーンウォーカー』/映画『プリンス パープルレイン』”最初で最後“の夢の豪華2本立て@Zepp Sapporo
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)主演映画『ムーンウォーカー』とプリンス(Prince)主演映画『パープル・レイン』の2本立て上映が決定。5月4日(金・祝)にZepp Sapporoにて一夜限定で行われます。

以下プレスリリースより

今年8月に生誕60年を迎えるキング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソン(1958年8月29日生 - 2009年6月25日没)。マイケル・ジャクソン主演・原案・プロデュース・振付・製作総指揮を手掛けた映画『ムーンウォーカー』[※1988年10月29日日本公開]。大ヒットを記録した本作の日本公開から30周年を迎える。そして、2016年4月21日に急逝し、悲しみの雪ならぬ、悲しみの雨にうたれた紫春。あれから2年。日本公開から34年目を迎える”殿下”ことプリンスの初主演にして世界的大ヒット映画『パープル・レイン』。プリンスもまた、マイケルと同様、生誕60年を今年迎える。世代を超えた世界の2大スーパースターであり2大カリスマのマイケル・ジャクソンとプリンスが、2018年ここ札幌にて、奇跡の饗宴が実現する。2018年5月4日(金・祝)にZepp SAPPOROにて、80年代雌雄を決するライバルであった2人の代表作である映画『マイケル・ジャクソン ムーンウォーカー』と映画『プリンス パープル・レイン』を“最初で最後”の夢の2本立て上映いたします。

●[マイケル・ジャクソン主演映画『ムーンウォーカー』]
『未知のアドベンチャーへ、出発の用意はできたかい』マイケル・ジャクソンの世界を巡る、魔法のような音楽旅行。それは目も眩むスペシャル・エフェクトを散りばめた、ゴージャスこの上ないミュージカルだ。本作は、『BAD WORLD TOUR』での圧巻のライブ・パフォーマンスに始まり、マイケルのデビューからの四半世紀をたどる、めくるめく懐かしの映像の数々、また当時の最新鋭SFXを駆使したミュージック・ビデオを収録。片や冒頭1曲目に収録された人種差別、環境破壊、人類の愚かな争いに反対するメッセージが込められた『MAN IN THE MIRROR』をはじめ、マイケルにとっての永遠のテーマ“世界平和”の願いや強い意思が随所に散りばめられている。『スムーズ・クリミナル』では子供たちを悪の手から助けるために活躍する、シネマティックなショートストーリーをインサートした42分の長編ミュージック・ビデオになっていて、そのver.は本作でしかみることができない。その『スムーズ・クリミナル』では足を地面につけた状態で、体全体を45度傾けるスゴ技"ゼロ・グラヴィティ"が披露され話題となった。(グラミー賞R最優秀長編ミュージック・ビデオ部門にもノミネート)空前のスケールで歌と踊りが展開される映画『マイケル・ジャクソン ムーンウォーカー』は、マイケルの歴史の中で永遠に輝き続ける。まだ20代という若さで主演・原案・プロデュース・振付・製作総指揮を手掛け非凡な才能を遺憾なく発揮したマイケル・ジャクソンの総合芸術の一つとも言える本作。グラミー賞8部門受賞し、売上枚数世界№1で未だその記録を破られることなくギネスにも認定された1982年作の名盤『THRILLER』が全世界を席巻し、この映画が公開された前年の1987年に大ヒットアルバム『BAD』が発売され、今世紀最大のエンターティナーと呼ばれ、ステージでも華麗なその姿を見せるスーパースターであり、名実ともに”KING OF POP”となったマイケル・ジャクソンのまさしく全盛期の姿をみることができる貴重な映像作品でもある。

●[プリンス主演映画『パープル・レイン』]
第57回アカデミー賞R 歌曲・編曲賞受賞し、プリンス初出演&初主演映画にして世界的な大スターに押し上げた大ヒット作(84年作)。同名のプリンス・アンド・ザ・レヴォリューションによるオリジナル・サウンドトラック(※以下OSTと省略)は、第27回グラミー賞の最優秀映画・TV作曲賞受賞作で、発表初週に100万枚を売り上げ、24週に渡りビルボードチャート1位に君臨し続け、まさしくプリンスの代表作となった。プリンスが下積み時代のサクセス・ストーリーを自ら演じた自伝的青春映画である。劇中ではプリンス自身を投影したミュージシャン、キッドの物語が語られ、親との葛藤や恋人との切ない別れなど悩める一人のミュージシャンが愛と夢を求めて、傷つき挫折しながらもスーパースターへの道を歩む姿を描いた本作は、正にプリンス自身の人生を描いた傑作だ。ザ・レヴォリューションやモーリス・デイ率いるザ・タイム、アポロニアなどプリンス・ファミリーが総出演する。殿下が亡くなってから涙なくして見られない終盤の「パープル・レイン」などプリンスの地元ミネアポリスで収録されたライヴが大きな見せ場となる。映画とOSTは、互いに刺激し合い化学反応を起こすように、映画はその年の年間全米興行収益10位につけるなど世界的な大ヒットを収めた。80年代を驚異的な速度で駆け抜けていき、マイケル・ジャクソン、マドンナと並び正に時代の寵児となったプリンスが商業的な金字塔を打ち立てたアルバム『パープル・レイン』。劇中の演奏曲は「レッツ・ゴー・クレイジー」(全米1位)「ビートに抱かれて」(全米1位)「パープル・レイン」(全米2位) 「ダイ・フォー・ユー」(全米8位)、「テイク・ミー・ウィズ・U」(全米25位)を始め、”プリンス・ファミリー”の一員であるザ・タイムの「ジャングル・ラブ」「ザ・バード」、そしてアポロニア6の「SEXシューター」など全12曲を収録。また、「ビートに抱かれて」は全米ビルボード年間シングルチャートでも1位を獲得している。ラストの「パープル・レイン」の演奏シーンは涙なくしては語れない。最後の来日が2002年なので約15年も経過しているということで、現体現者はもちろんのこと未体験の音楽ファンにとってメモリアルなイベントとなりそうだ。

 世界のミュージシャンが認める日本屈指のライヴハウスZepp。札幌・東京・名古屋・大阪そして、シンガポールにまで進出し(この後福岡でのZeppも新天地にて2018年開業予定)、2018年4月12日に開業20周年を迎えるZeppブランドは、世界的にも信頼のブランドになっている。『まるでライヴを観てるみたいだ!』等々、過去に本イベントにご来場頂きましたお客さまの感想通り、ライヴを疑似体感できるイベントが、遂に札幌に初上陸。本イベントは、“絶叫OKのライヴ音響による上映”ということで、スタンディングで絶唱しながら踊りたりとライヴを観てる様な醍醐味を味わうことができる。ご家庭では、決して味わうことができないライヴハウスの『ダイナミックな音圧』『ライヴ級の大音量』『迫力の大画面』にて、マイケル&プリンスの2大カリスマをご堪能ください。次にZepp Sapporoで上映できるかわからないということで、今回の上映がまさしく、『最初で最後』の特別上映になります。30年前の1980年代にタイムスリップ!!マイケル・ジャクソンとプリンスの神がかったパフォーマンスに、叫びそして酔いしれて下さい。 

マイケル&プリンス夢の饗宴!映画『マイケル・ジャクソン ムーンウォーカー』/映画『プリンス パープルレイン』”最初で最後“の夢の豪華2本立て@Zepp Sapporo

原題|MOONWALKER  原題|PURPLE RAIN
日程|2018年5月4日(金・祝)  Friday.4th.May.2018
会場|Zepp Sapporo
開場|2:30pm 開演|3:00pm (終演|7:00pm予定)
券種|①一般自由席|②ペア指定席

【1本目】映画『プリンス パープル・レイン』
[1984年/111分/アメリカ/ビスタサイズ/BD/2ch/日本語字幕]

【2本目】映画『マイケル・ジャクソン ムーンウォーカー』
[1988年/米国/93分/スクイーズビスタサイズ/2ch/BD/カラー/日本語字幕]

[チケット] ドリンク代別/税込
前売券|一般自由:2,000円(整理番号付)|ペア指定席:3,500円
当日券|一般自由:2,500円(整理番号付)|ペア指定席:4,000円
※ご入場時に、別途お一人ワンドリンク+500円をいただきます。
※一般自由席は整理番号順でのご入場になります。
※当日、Zeppドリンクカウンターにて生ビール飲み放題チケットを1,000円で販売しております。

※チケットぴあ:
http://w.pia.jp/t/mjprince/(PC、モバイル共通)Pコード:558-412[札幌] WEBからお申込みの上、全国のセブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあの店舗でチケットをお受取ください。または全国のセブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあの店舗にて、直接お申込み・ご購入いただくことも可能です。

■Zepp Sapporo|http://hall.zepp.co.jp/sapporo/