HOME > ニュース >

スティーヴ・ガッド・バンド 新アルバム『Steve Gadd Band』のミニ・ドキュメンタリー映像を公開

2018/03/09 15:29掲載
Steve Gadd Band / Steve Gadd Band
Steve Gadd Band / Steve Gadd Band
ドラマーのスティーヴ・ガッド(Steve Gadd)を中心に、ギターのマイケル・ランドウ(Michael Landau)、べースのジミー・ジョンソン、トランペットのウォルト・ファウラー、キーボーディストのケヴィン・ヘイズが参加するスティーヴ・ガッド・バンド(Steve Gadd Band)。新アルバム『Steve Gadd Band』から、アルバム・メイキングのミニ・ドキュメンタリー映像が公開。

本作は、スティーヴ・ガッド・バンドのスタジオ・レコーディング作としては3年ぶり、通算3枚目のアルバム。レコーディングは2017年の後半にノース・ハリウッドにて行われています。アルバムにはアラン・ホールズワース(Allan Holdsworth)のカヴァー「Temporary Fault」も収録されます。

発売は海外で3月23日、日本で4月25日。リリース元は海外はVarese Sarabande、日本はビクターエンタテインメント

●『Steve Gadd Band』

1. I Know, But Tell Me Again
2. Auckland by Numbers
3. Where's Earth?
4. Foameopathy
5. Skulk
6. Norma's Girl
7. Rat Race
8. One Point Five
9. Temporary Fault
10. Spring Song
11. Timpanogos