HOME > ニュース >

レディオヘッドのジョニー・グリーンウッドが音楽担当 映画『You Were Never Really Here』のサントラがSpotifyで全曲リスニング

2018/03/09 01:47掲載
Jonny Greenwood / You Were Never Really Here (OST)
Jonny Greenwood / You Were Never Really Here (OST)
レディオヘッド(Radiohead)ジョニー・グリーンウッド(Jonny Greenwood)が音楽を担当したリン・ラムジー監督映画『You Were Never Really Here』。サウンドトラック・アルバムがSpotifyで配信開始。全曲リスニング可



アルバムはデジタルで3月9日に発売。また、まだ発売日は決定していないものの、CD版/アナログレコード版も発売される予定です。リリース元はInvada Records/Lakeshore Records。

『You Were Never Really Here』は、米国の作家ジョナサン・エイムズ(Jonathan Ames)の小説に基づいた作品で、セックス・トラフィッキング(売春など性労働に従事させることを目的とした人身売買・人身取引)の世界に閉じ込められた女性を救おうとする元軍人の物語。出演はホアキン・フェニックス、アレッサンドロ・ニヴォラ、ジョン・ドーマン、エカテリーナ・サムソノフ、ジュディス・ロバーツほか。

ジョニー・グリーンウッドは以前にもリン・ラムジー監督作『少年は残酷な弓を射る(原題:We Need to Talk About Kevin)』の音楽を手がけています。

以下は以前に公開された映像・音源