HOME > ニュース >

スタンリー・キューブリック監督作『バリー・リンドン』がNHK BSプレミアムで4月26日放送

2018/03/01 05:32掲載
バリー・リンドン
バリー・リンドン
スタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick)監督が18世紀のヨーロッパを舞台に、一人の青年が貴族にまで成り上がり、やがて国を追放されるまでの流転の半生を描いた華麗なる歴史大作。映画『バリー・リンドン』がNHK BSプレミアムで4月26日(木)放送



●『バリー・リンドン』
BSプレミアム 4月26日(木)午後1時00分〜4時07分

鬼才S・キューブリック監督が18世紀のヨーロッパを舞台に、一人の青年が貴族にまで成り上がり、やがて国を追放されるまでの流転の半生を描いた華麗なる歴史大作。徹底的なリサーチに基づいた美術や衣装、新たに機材を開発し、ろうそくを光源に撮影された繊細で重厚な映像は、究極の映像美の一つとして高く評価されている。ヘンデルやアイルランド民謡を使った音楽も深く印象に刻まれる。アカデミー撮影賞など4部門を受賞。

【製作・監督・脚本】スタンリー・キューブリック
【原作】ウィリアム・メイクピース・サッカレー
【撮影】ジョン・オルコット
【音楽】レナード・ローゼンマン
【出演】ライアン・オニール、マリサ・ベレンソン、パトリック・マギー ほか
製作国:ドイツ/イギリス
製作年:1975
原題:BARRY LYNDON
備考:英語/字幕スーパー/カラー/レターボックス・サイズ