HOME > ニュース >

「VR」が舞台のSFアドベンチャー『レディ・プレイヤー1』 日本版予告編映像が公開

2018/02/14 12:56掲載
Ready Player One ©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
Ready Player One ©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
スティーブン・スピルバーグ監督の最新作で、バーチャル世界を舞台に繰り広げられるSFアドベンチャー映画『レディ・プレイヤー1(原題:Ready Player One)』。日本版予告編映像が公開



本作は、米AmazonのSF&ファンタジーで第1位に輝くなど全米No1 SFアクションアドベンチャーとして人気を得ているアーネスト・クラインによる同名ベストセラー小説(邦題:ゲームウォーズ)を実写映画化したもの。スピルバーグ監督が『ハリー・ポッター』シリーズのワーナー・ブラザースと『A.I.』以来16年ぶりにタッグを組んだ作品です。

舞台は貧困の差が激しい2045年。人類の歴史を変えた仮想ネットワークシステム「オアシス」に、世界へ向けてメッセージが突如発信された。この仮想世界を開発し巨万の富を得たジェームズ・ハリデーが死去、「オアシス」に隠された謎を解き明かし者に、すべての遺産を譲り渡すと――。かくしてその覇権を賭けた争奪戦が開始され、オタクの高校生ウェイドも参戦する。

主人公のウェイドを演じるのは『ツリー・オブ・ライフ』でデビューし、『X-Men:アポカリプス』でサイクロップスを演じたタイ・シェリダン。

映画『レディ・プレイヤー1』は2018年4月20日(金)全国ロードショー

以下は以前に公開された映像







(c)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED