HOME > ニュース >

シカゴからドラマーのトリス・インボーデンとベーシストのジェフ・コーフィーが脱退

2018/01/21 03:31掲載
Tris Imboden
Tris Imboden
シカゴ(Chicago)からドラマーのトリス・インボーデン(Tris Imboden)と、ベーシスト/ヴォーカリストのジェフ・コーフィー(Jeff Coffey)が脱退。それぞれのFacebookページで明らかにしています。2人とも家族との時間を大切にしたいと説明しています。トリスは1990年より、ジェフは2016年よりシカゴのメンバーとして活躍していました。

トリスの後任ドラマーは、バンドのパーカッショニストのウォルフレッド・レイエス Jr.(Walfredo Reyes Jr.)。またバンドはベーシストにブレット・シモンズ(Brett Simons)、ヴォーカリストにニール・ドネル(Neil Donell)を新たに迎えています。