HOME > ニュース >

アイアン・メイデン『The Number Of The Beast』期のB面曲「Total Eclipse」 新リマスター音源公開

2022/11/18 20:24掲載
メールで知らせる   このエントリーをはてなブックマークに追加  
Iron Maiden / The Number of the Beast
Iron Maiden / The Number of the Beast
アイアン・メイデン(Iron Maiden)はアルバム『The Number Of The Beast』のトラックリストを変更した、発売40周年記念のアナログレコードを11月18日に発売しました。このアナログ盤では、「Total Eclipse」が「Gangland」と入れ替わって収録されています。「Total Eclipse」はこのリリースにあわせ、新たにリマスタリングされており、ストリーミング配信が開始されています。YouTubeほかで聴けます。





「Total Eclipse」は1982年にリリースされたシングル「Run To The Hills」のB面曲です。

ヴォーカリストのブルース・ディッキンソン(Bruce Dickinson)は以前にアイアン・メイデンの楽曲の中で最も過小評価されていると思う曲として「Total Eclipse」を挙げていました。詳しくはこちら

今回の変更について、スティーヴ・ハリス(Steve Harris)は次のようにコメントしています。

「今回のレコードのリリースで、我々は初めて“Total Eclipse”をアルバムの本来あるべき場所に置くことができた。

そもそもこの曲が収録されなかったのは、アルバムを完成させようとしていたとき、ツアー前にシングル“Run To The Hills”を出さなければならなかったので、B面を選ばなければならなかったんだけど、“Gangland”と“Total Eclipse”のどちらかで、僕たちが間違った方を選んでしまったからなんだ、本当に! “Total Eclipse”はより強い曲だと思うし、この曲が入っていればアルバムはもっと強くなっていただろうね」

発売40周年を記念したアナログレコード3枚組には、『The Number of the Beast』に加え、同作の発売数日前、1982年3月にロンドンのハマースミス・オデオンで録音されたライヴ・アルバム『Beast Over Hammersmith』が初めてレコード化されて収録されます。

さらにスティーヴ・ハリスによる独占ライナーノーツと、CD版『Beast Over Hammersmith』のアートワークを復元・拡張したものが収録されます。

以下は以前に公開された映像

トレーラー映像