HOME > ニュース >

ローリング・ストーンズのライヴ作品『Licked Live in NYC』リマスター新装版 全曲公開

2022/06/10 00:30掲載
メールで知らせる   このエントリーをはてなブックマークに追加  
The Rolling Stones / Licked Live in NYC
The Rolling Stones / Licked Live in NYC
ザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)が2003年にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行ったコンサートの模様を収めたライヴ作品『Licked Live in NYC』。新装版のリマスター・オーディオがストリーミング配信開始。YouTubeほかで聴けます







新装版では、新たにレストア&リマスターし、未公開映像4曲を追加収録。さらにアムステルダム公演とリハーサル映像を追加収録しています。この新装版『Licked Live in NYC』は6月10日発売。

以下、リリース決定時のインフォメーションより

1964年、ザ・ローリング・ストーンズは、デビュー・アルバム『ザ・ローリング・ストーンズ』をリリースした直後にニューヨークに降り立ち、大熱狂の中で初めてのニューヨーク公演を行なった。その後も幾度となくニューヨークのいくつかの会場で公演を行なってきた彼らだが、2003年1月の40周年ツアーの会場として、彼らがニューヨークで最も有名なアリーナであるマディソン・スクエア・ガーデンを選んだのは、当然のことと言える。

実際、ザ・ローリング・ストーンズの40周年記念の祭典の真っ只中で行なわれたこの夜の公演は、特別なものとなった。ニューヨークの観客は、本作にも逐一捉えられているカミソリのようにシャープな彼らのパフォーマンスを目の当たりにした。

このライヴは元々2003年に『HBOスペシャル』としてオン・エアされ、『フォー・フリックス』の一部としてもリリースされた。このコンサートが今回は、当時未公開だった4曲である「スタート・ミー・アップ」、「ダイスをころがせ」、「ギミー・シェルター」、そして「悪魔を憐れむ歌」の映像を追加して、完全にレストア&リマスターされた。

ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、ロニー・ウッド、そしてチャーリー・ワッツとともにステージを飾るのは、ダリル・ジョーンズ(ベース&バッキング・ヴォーカル)、チャック・リーヴェル(キーボード&バッキング・ヴォーカル)、ボビー・キーズ(サクソフォン)、バーナード・ファウラー(バッキング・ヴォーカル)、リサ・フィッシャー(バッキング・ヴォーカル)、ブロンディ・チャップリン(バッキング・ヴォーカル、アコースティック・ギター/パーカッション)、ティム・リース(サクソフォン、キーボード)、ケント・スミス(トランペット)、そしてマイケル・デイヴィス(トロンボーン)という面々で、彼らはマディソン・スクエア・ガーデンのステージを燃え上がらせた。「ストリート・ファイティング・マン」でキック・オフしたストーンズは、「悲しみのアンジー」、「ミッドナイト・ランブラー」、「キャント・ユー・ヒア・ミー・ノッキング」、「イッツ・オンリー・ロックン・ロール」などの曲を次々と演奏していった。また「ホンキー・トンク・ウィメン」では、特別ゲストにシェリル・クロウが登場した。

ボーナス特典のアムステルダム公演の3曲の映像と、追加のリハーサル映像からは、ザ・ローリング・ストーンズがツアーの準備を行なっている舞台裏の様子を垣間見ることができる。SDブルーレイのパッケージには、追加で51分のドキュメンタリー『Tip Of The Tongue』が同包されている。このドキュメンタリーには、〈ライヴ・リックス・ツアー〉の画期的な3種類のショウ/3タイプの会場というアプローチが生まれた背景や、ツアーの準備の様子などが捉えられている。アリーナからクラブへ、そしてシアター、というような形で毎回のように会場の規模とセットリストが変わるというコンセプトに基づき、パリのレコーディング・スタジオからトロントでのリハーサルまで、このツアーの準備を進めるバンドの姿がカメラに収められている。

もっとも有名な会場で行なわれたダイナミックなパフォーマンスを捉えたローリング・ストーンズの『リックト・ライヴ・イン・NYC』は、世界一のロックンロール・バンドの道のりの中でもランドマークとなった祝賀の瞬間を余すところなく紹介する作品となっている。

日本盤はDVD+2枚組CD、SDブルーレイ+2枚組CD、そして2枚組CDの3形態で発売。(ほかに3枚組LP<ブラック・ヴィニール盤と、限定ホワイト・ヴィニール盤>が輸入盤のみで発売。)


以下は以前に公開された映像

「Gimme Shelter」のライヴ映像


「Don't Stop」のライヴ映像
■『Licked Live in NYC』

【発売フォーマット】

●DVD + 2CD
価格:6,600円税込
<日本盤のみ>
日本語字幕付
英文解説翻訳付
SHM-CD仕様

●SDブルーレイ + 2CD
UIXY-15048
価格:7,700円税込
<日本盤のみ>
日本語字幕付
英文解説翻訳付
SHM-CD仕様

●2CD
UICY-16076/7
価格:3,960円税込
<日本盤のみ>
英文解説翻訳/歌詞対訳付
SHM-CD仕様


【収録曲】

[DVD + 2CD]

DVD
・イントロ
・ストリート・ファイティング・マン
・スタート・ミー・アップ **
・イフ・ユー・キャント・ロック・ミー
・ドント・ストップ
・モンキー・マン
・悲しみのアンジー
・レット・イット・ブリード
・ミッドナイト・ランブラー
・ダイスをころがせ **
・スルー・アンド・スルー
・ハッピー
・ギミー・シェルター **
・ユー・ガット・ミー・ロッキング
・キャント・ユー・ヒア・ミー・ノッキング
・ホンキー・トンク・ウィメン(ウィズ・シェリル・クロウ)
・サティスファクション
・イッツ・オンリー・ロックン・ロール
・ホエン・ザ・ウィップ・カムズ・ダウン
・ブラウン・シュガー
・悪魔を憐れむ歌 **
・ジャンピン・ジャック・フラッシュ

** = 未発表

<ボーナス>
[ライヴ・イン・アムステルダム]
・スター・スター
・恋をしようよ
・ストリート・ファイティング・マン

[リハーサル]
・ウェル・ウェル
・エクストリーム・ウエスタン・グリップ

CD1
・イントロ
・ストリート・ファイティング・マン
・スタート・ミー・アップ **
・イフ・ユー・キャント・ロック・ミー
・ドント・ストップ
・モンキー・マン
・悲しみのアンジー
・レット・イット・ブリード
・ミッドナイト・ランブラー
・ダイスをころがせ **
・スルー・アンド・スルー
・ハッピー

CD2
・ギミー・シェルター **
・ユー・ガット・ミー・ロッキング
・キャント・ユー・ヒア・ミー・ノッキング
・ホンキー・トンク・ウィメン(ウィズ・シェリル・クロウ)
・サティスファクション
・イッツ・オンリー・ロックン・ロール
・ホエン・ザ・ウィップ・カムズ・ダウン
・ブラウン・シュガー
・悪魔を憐れむ歌 **
・ジャンピン・ジャック・フラッシュ

** = 未発表


[SDブルーレイ + 2CD]

SDブルーレイ
・イントロ
・ストリート・ファイティング・マン
・スタート・ミー・アップ **
・イフ・ユー・キャント・ロック・ミー
・ドント・ストップ
・モンキー・マン
・悲しみのアンジー
・レット・イット・ブリード
・ミッドナイト・ランブラー
・ダイスをころがせ **
・スルー・アンド・スルー
・ハッピー
・ギミー・シェルター **
・ユー・ガット・ミー・ロッキング
・キャント・ユー・ヒア・ミー・ノッキング
・ホンキー・トンク・ウィメン(ウィズ・シェリル・クロウ)
・サティスファクション
・イッツ・オンリー・ロックン・ロール
・ホエン・ザ・ウィップ・カムズ・ダウン
・ブラウン・シュガー
・悪魔を憐れむ歌 **
・ジャンピン・ジャック・フラッシュ

** = 未発表

<ボーナス>
[ライヴ・イン・アムステルダム]
・スター
・うよ
・ストリート・ファイティング・マン

[リハーサル]
・ウェル
・リーム・ウエスタン・グリップ

<ブルーレイのみボーナス>
・ティップ・オブ・ザ・タング・ドキュメンタリー
・ティップ・オブ・ザ・タング・ボストン・バックステージ

CD1
・イントロ
・ストリート・ファイティング・マン
・スタート・ミー・アップ **
・イフ・ユー・キャント・ロック・ミー
・ドント・ストップ
・モンキー・マン
・悲しみのアンジー
・レット・イット・ブリード
・ミッドナイト・ランブラー
・ダイスをころがせ **
・スルー・アンド・スルー
・ハッピー

CD2
・ギミー・シェルター **
・ユー・ガット・ミー・ロッキング
・キャント・ユー・ヒア・ミー・ノッキング
・ホンキー・トンク・ウィメン(ウィズ・シェリル・クロウ)
・サティスファクション
・イッツ・オンリー・ロックン・ロール
・ホエン・ザ・ウィップ・カムズ・ダウン
・ブラウン・シュガー
・悪魔を憐れむ歌 **
・ジャンピン・ジャック・フラッシュ

** = 未発表


[2CD]

CD1
・イントロ
・ストリート・ファイティング・マン
・スタート・ミー・アップ **
・イフ・ユー・キャント・ロック・ミー
・ドント・ストップ
・モンキー・マン
・悲しみのアンジー
・レット・イット・ブリード
・ミッドナイト・ランブラー
・ダイスをころがせ **
・スルー・アンド・スルー
・ハッピー

CD2
・ギミー・シェルター **
・ユー・ガット・ミー・ロッキング
・キャント・ユー・ヒア・ミー・ノッキング
・ホンキー・トンク・ウィメン(ウィズ・シェリル・クロウ)
・サティスファクション
・イッツ・オンリー・ロックン・ロール
・ホエン・ザ・ウィップ・カムズ・ダウン
・ブラウン・シュガー
・悪魔を憐れむ歌 **
・ジャンピン・ジャック・フラッシュ

** = 未発表