HOME > ニュース >

リンゴ・スター「Attention」 作曲者ポール・マッカートニーによるデモ・カセットがオークションへ 音源一部公開

2022/04/06 15:50掲載
メールで知らせる   このエントリーをはてなブックマークに追加  
Howie Casey & Paul McCartney
Howie Casey & Paul McCartney
リンゴ・スター(Ringo Starr)の1981年アルバム『Stop and Smell the Roses』に収録されている、ポール・マッカートニー(Paul McCartney)作「Attention」。ポールによるデモ・ヴァージョンを収めたカセットテープがオークションに出品されています。音源の一部が、オークションを主催するOmega AuctionsのYouTubeチャンネルで公開されています。

Omega Auctionsによると、出品されているのは、手書きのラベルが貼られたマクセルのC-60オーディオカセット。収録されているのは「Attention」のデモ・ヴァージョン(4分2秒)で、ピアノとヴォーカル・パーカッションの伴奏で、ポールによるシンプルな録音です。音質も良いそうです。

売りに出したのは、同曲でサックスを吹いていたサックス奏者ハウイ・ケイシー(Howie Casey)。レコーディング・セッションの準備のためにトラックのリファレンスとしてこのカセットを渡されたという。ハウイの妻シェイラは、リンダ・マッカートニーと共にこの曲でバッキング・ヴォーカルを担当しています。



■オークション・ページ
https://bid.omegaauctions.co.uk/auction/lot/lot-327---the-beatles--paul-mccartney---unreleased-demo-cassette-attention/?lot=21838&so=0&st=MCCARTNEY&sto=0&au=67&ef&et&ic=False&sd=0&pp=48&pn=1&g=1