HOME > ニュース >

11歳のプリンスの貴重映像発掘 1970年のニュース映像に登場していた 特集映像公開

2022/04/05 00:55掲載
メールで知らせる   このエントリーをはてなブックマークに追加  
WCCO - The Little Prince: Footage Unearthed Of Superstar At Age 11
WCCO - The Little Prince: Footage Unearthed Of Superstar At Age 11
11歳のプリンス(Prince)の貴重な映像が発掘されました。52年前の1970年にミネアポリスの教育関係者がストライキを行った際に撮影されたニュース映像の中に11歳のプリンスがいました。

米ミネソタ州にあるCBS系列のテレビ局WCCOの記者たちは、先月ミネアポリスの教育関係者が行ったストライキの歴史的背景を伝えるために、52年前に同じ地区の教育関係者が行ったストライキの映像を掘り起こしました。

映像が修復された後、同局の制作マネージャーで地元の歴史に詳しいマット・リディが映像をチェックしていると、取材班のインタビューを受けている一人の少年に目が留まりました。

マット・リディは「私はすぐにニュースルームに行き、みんなに見せながら“これは誰だと思う?”と聞くと、誰もがすぐにその若い顔をプリンスの顔だと思ったのです」と話しています。

WCCOはその後、専門家を呼んでフィルムから音声を抽出し、ストライキを支持しているかどうかについて質問された、当時11歳のプリンスの声を聞くことに成功します。

この映像の中で、リポーターがプリンスに、子供たちの多くはこのストライキに賛成しているのかと尋ねると、彼はすぐに「うん」と答え、そして「もっと教育を充実させるべきだと思うし、彼らは僕たちのために長時間働いてくれているのだから、もっとお金をもらってもいいと思うんだ」と語っています。

WCCOの記者たちは、実際にプリンスであることを確認するために、さまざまな人物に確認し、そして、プリンスの幼なじみで、プリンスの高校時代のバンド、グランド・セントラルでドラムを担当していたテランス・ジャクソンと連絡を取り、この少年の身元を確認しています。その映像を見て、彼は涙し、「スキッパーだ! なんてこった!」とジャクソンはプリンスの少年時代のニックネームで叫び、そして「君たちは本当の宝石を見つけたんだよ!」と話しています。

以下は今回の発掘についての特集映像