HOME > ニュース >

ジミヘン、ストーンズ、ZEP、フロイド等を撮影した写真家の未公開フィルム3000巻を現像&デジタル化する資金調達キャンペーン成功

2022/03/21 19:56掲載
メールで知らせる   このエントリーをはてなブックマークに追加  
Charles Daniels
Charles Daniels
写真家のチャールズ・ダニエルズは、1960年代後半からロッド・スチュワート(Rod Stewart)ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)ザ・フー(The Who)ピート・タウンゼント(Pete Townshend)エアロスミス(Aerosmith)スティーヴン・タイラー(Steven Tyler)ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)などを撮影してきました。しかし、彼の写真のうち数万枚は一度も日の目を見たことがなく、ボストンの自宅には約3,200巻の未現像フィルムが眠っています。

このダニエルズの写真の現像とデジタル化のための資金を集めるためにクラウドファンディングサイトのGoFundMeでキャンペーンが行われ、目標額である4万ドル(約480万円)の資金調達に成功。これにより、ロック史を彩るアーティストたちの何万枚もの新しい未公開写真が公開されることになるかもしれません。

ダニエルズの作品の多くは、マサチューセッツ州ボストンにあるコンサート会場「ボストン・ティーパーティー」で撮影されたものです。ここでは、グレイトフル・デッド、シカゴ、ニール・ヤング、フランク・ザッパ、ピンク・フロイド、フリートウッド・マック、オールマン・ブラザーズ・バンド、ジョー・コッカー、レッド・ツェッペリン、ザ・フー、スライ&ザ・ファミリーストーンなどの有名バンドが演奏しています。

一部の写真は、すでに現像とデジタル化されており、その一部の写真がキッカケとなり、この未現像フィルムのキャンペーンが行われています。デジタル化されている写真はサイトPetaPixel内で公開されています。

■PetaPixel内 チャールズ・ダニエルズの写真の一部
https://petapixel.com/2022/03/20/photographers-3200-undeveloped-film-rolls-hold-history-of-rock-n-roll/

■チャールズ・ダニエルズの写真の現像とデジタル化のためのクラウドファンディング
https://www.gofundme.com/f/2500-rolls-Charles-Daniels