HOME > ニュース >

デヴィッド・リー・ロスは橋の上で立ち往生していた時、ラジオ出演のために局までの8キロを警察に護衛されながらジョギングした

2022/03/03 17:15掲載
メールで知らせる   このエントリーをはてなブックマークに追加  
David Lee Roth
David Lee Roth
1988年頃、デヴィッド・リー・ロス(David Lee Roth)が番組に出演するためにラジオ局に向かっていると、その途中、彼のリムジンは橋で立ち往生してしまいます。しかし、デイヴはそれでも止まりませんでした。彼はラジオ局までの5マイル(約8キロメートル)をジョギングすることにしたのです。デイヴは地元の警察によって護衛され、無事ラジオ局に到着し、番組に出演しています。当時の様子を写真や音声で紹介する動画がYouTubeで公開されています。

この話は、1988年頃、デイヴのツアーがフロリダに上陸したときのものです。次のライヴのプロモーションのため、デイヴはフロリダ州中部のタンパ湾付近で収録されていたWYNF-FMの番組『Ron & Ron Morning Show』に出演する予定でした。

ところが、デイヴのリムジンはハワードフランクランド橋で立ち往生してしまいました。ラジオ局のスタッフが車で迎えに行くのですが、その車が一方通行の高速道路を間違った方向に進んだため、警察に止められてしまいます。しかし、デイヴはそれでも止まりませんでした。彼はラジオ局までの5マイルをジョギングすることにし、デイヴは地元の警察によって護衛されて無事ラジオ局に到着、番組に出演しています。