HOME > ニュース >

ギブソン、デイヴ・ムステインの最新シグネチャー・モデル 『Dave Mustaine Flying V EXP』発売

2022/03/02 19:34掲載
メールで知らせる   このエントリーをはてなブックマークに追加  
『デイヴ・ムステイン フライング V™ EXP』メタリック・シルバーを手にするデイヴ・ムステイン
『デイヴ・ムステイン フライング V™ EXP』メタリック・シルバーを手にするデイヴ・ムステイン
ギブソンから、メガデスのデイヴ・ムステインの最新シグネチャー・モデル 『Dave Mustaine Flying V EXP』が発売。

以下インフォメーションより

この新しいフライング Vは、ギブソンと伝説のギタリスト、ボーカリスト、ソングライターであり、マルチ・プラチナ・アルバムとグラミー賞を受賞したバンド “メガデス” の創設者であるデイヴ・ムステインとのコラボレーションにより誕生しました。『ギブソン デイヴ・ムステイン フライング V™ EXP』は、アンティーク・ナチュラルとシルバー・メタリック・フィニッシュの2カラーで発売されます。

ギブソンは、アメリカのスラッシュメタル・ムーブメントの創成期にメガデスを結成したデイヴ・ムステインとコラボレーションできたことを光栄に思っています。ムステインは、これまで全世界で5,000万枚のレコードを売り上げ、6枚のプラチナ・アルバムを獲得し、グラミー賞®を受賞しています。さらに、癌の闘病を乗り越え、“ユキドーカン・カラテ“と”ソンガム・テコンドー“の認定黒帯1段、世界テコンドー連盟の名誉黒帯4段と親善大使、そして現在、グレーシー・バッハ柔術の黒帯1段獲得を目指すなど音楽以外でも精力的な活動をしています。

『ギブソン デイヴ・ムステイン フライング V™ EXP』の製品に関するデイヴ・ムステインのインタビューはこちらをご覧ください。(英語)



『ギブソン デイヴ・ムステイン フライング V™ EXP』は、デイヴ・ムステイン・コレクションの一部で、彼が求めるパワフルでヘヴィなサウンドと卓越した演奏性能を持ち合わせています。

25.5インチ・スケールのマホガニー・ネックは、コンパウンド・フレットボード・ラジアス(平坦度が高い)のエボニー指板に24ミディアム・ジャンボ・フレットとマザー・オブ・パール “teeth” インレイ、そしてキドニー型ボタンのGrover® Mini Rotomatic®チューナーとGraph Tech®ナット仕様で、エクスプローラー・スタイルのヘッドストックとなっています。 マホガニー製のフライングVスタイルのボディには、Tune-O-Maticブリッジとストップバー・テールピースを使用し、デイヴ・ムステインのシグネチャー・ピックアップ “Seymour Duncan® Thrash Factor” が2基搭載されています。

アンティーク・ナチュラルとメタリック・シルバーのニトロセルロース・ラッカー・フィニッシュ、ブラック・クロームのハードウェアが特長で、ハードシェル・ケースが付属しています。

メタルギターの代名詞として世界的に有名なデイヴ・ムステインは1984年にメガデスを設立し、1年足らずで1985年に「キリング・イズ・マイ・ビジネス」をリリースしてデビューを果たしました。最新アルバム「ディストピア」のタイトル曲でグラミー賞を受賞したほか、グラミー賞に12回ノミネートされ、5作連続でプラチナ/マルチ・プラチナ・アルバムを獲得するなど、多くの賞賛を集めています。メガデスは、世界の多くの大舞台でヘッドライナーを務め、最近では、北米の「メタル・ツアー・オブ・ザ・イヤー」では毎晩トリを飾り、史上最も成功したツアーを行っています。
またムステインは、ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラー作家であり、講演者、司会者、コメンテーターとしても活躍しています。さらに、パンクやロックンロールの精神や姿勢や音楽的・技術的水準を融合させ、メタルやヘヴィなギターロックの旗手であり続けてきました。メガデスの前作「ディストピア」は、バンド史上最高のチャート順位を記録し、これまでと同様に精力的な音楽活動を続けています。

メガデスは現在、16枚目のスタジオ・アルバムを制作中です。

【名称】 Gibson Dave Mustaine Flying V (ギブソン デイヴ・ムステイン フライング V™ EXP)
【税込希望小売価格】 399,300円
【発売開始時期】発売中
【製品ページ】 https://gibson.jp/electric/dave-mustaine-flying-v-exp