HOME > ニュース >

プリンスはボーイ・ジョージに会った時、15分間何も話さず、ただ見つめていた

2021/09/28 17:36掲載(Last Update:2021/09/29 00:45)
メールで知らせる   このエントリーをはてなブックマークに追加  
Boy George | The Jonathan Ross Show
Boy George | The Jonathan Ross Show
プリンス(Prince)は、ボーイ・ジョージ(Boy George)に会った時、15分間何も話さず、ただボーイ・ジョージを見つめていたという。ボーイ・ジョージはいたたまれずに穴があったら入りたいと思ったそうです。

英TV番組『The Jonathan Ross Show』に出演したボーイ・ジョージは、司会者から「プリンスに会ったことがあるかい?」と尋ねられて、こう答えています。

「僕はプリンスが大好きだった。プリンスに会ったとき、彼は15分間しゃべらなかったんだけど、今でも一番象徴的な会話だったよ。

パリで彼に会ったとき、彼は僕に会いたがっていた。僕が座ったとき、彼は一言も話さず、ただ僕を見つめていた。僕は穴があったら入りたいと思ったよ。

僕はその場を立ち去り、“本当に面白かった”と思った。彼は絶対に期待を裏切らない、全くすごい人だった」

また司会者は、プリンスと寝たことがあるという噂について、ボーイ・ジョージに質問しました。ボーイ・ジョージは笑いながらこう答えました。

「僕が『The Voice』に出演していたとき、パロマ(フェイス)が“彼と一緒に仕事をした”と言ったので、僕は“彼と一緒に寝た”と言って、彼女に負けじと“彼のポスターをベッドの下に貼って寝た”と言ったんだ。僕はプリンスの大ファンなんだよ」