HOME > ニュース >

デーモン・アルバーン 7年ぶりのソロ・アルバムから「Royal Morning Blue」公開

2021/09/23 11:49掲載
メールで知らせる   このエントリーをはてなブックマークに追加  
Damon Albarn
Damon Albarn
ブラー(Blur)ゴリラズ(Gorillaz)のフロントマンであるデーモン・アルバーン(Damon Albarn)は、7年ぶりのソロ・アルバム『The Nearer The Fountain, More Pure The Stream Flows』から「Royal Morning Blue」を公開。同曲のパフォーマンス映像も公開されています

「Royal Morning Blue」


「Royal Morning Blue」のパフォーマンス映像


アルバムは11月12日発売。リリース元はTransgressive Records。

ソロ・アルバムのリリースは2014年の『Everyday Robots』以来。通算2作目。

デーモンが『The Nearer The Fountain, More Pure The Stream Flows』というプロジェクトを最初に発表したのは2019年のこと。当初は、アイスランドの風景にインスパイアされたオーケストラ・アルバムとして制作されていましたが、新型コロナウイルスのロックダウン下でプロジェクトを再検討し、「儚さ」「喪失」「出現」「再生」をテーマにさらに発展させました。タイトルは、イングランドの詩人ジョン・クレアの詩「Love and Memory」から取られています。

デーモンはこのアルバムについて「このレコードを作っている間、僕は自分自身の暗い旅を続けてきましたが、そのおかげで純粋な源がまだ存在するかもしれないと信じるきっかけになりました」とプレスリリースで述べています。

以下は以前に公開された映像・音源

「Particles」


「Polaris」


「The Nearer The Fountain, More Pure The Stream Flows」のリリックビデオ
■『The Nearer The Fountain, More Pure The Stream Flows』

01 The Nearer the Fountain, More Pure the Stream Flows
02 The Cormorant
03 Royal Morning Blue
04 Combustion
05 Daft Wader
06 Darkness to Light
07 Esja
08 The Tower of Montevideo
09 Giraffe Trumpet Sea
10 Polaris
11 Particles