HOME > ニュース >

ビリー・アイドル 7年ぶりの新作 EP『The Roadside』全曲公開

2021/09/17 00:58掲載
メールで知らせる   このエントリーをはてなブックマークに追加  
Billy Idol / The Roadside EP
Billy Idol / The Roadside EP
ビリー・アイドル(Billy Idol)は、7年ぶりの新作としてEP『The Roadside』をリリース。ストリーミング配信開始。YouTubeほかで聴けます。







EPは9月17日発売。リリース元は新たに移籍したジョージ・ハリスン(George Harrison)設立のレーベルDark Horse Records。

新曲を収録した作品のリリースは、2014年のスタジオ・アルバム『Kings & Queens of the Underground』以来。

このEPからのファーストシングル「Bitter Taste」は1990年のバイク事故で1年近く歩けない状態になったことを振り返ったもので、新型コロナウイルスのパンデミックの中で録音されました。

「Bitter Taste」には、アイドルの長年のコラボレーターであるギタリストであるスティーヴ・スティーヴンス(Steve Stevens)が参加しており、EPはブッチ・ウォーカーがプロデュースしています。

アイドルはこの曲についてこう述べています。

「(パンデミックの間)誰もがより内省的な気持ちになっていたと思う。だから、俺のバイク事故について書くことは、とても論理的で自然なことだと思ったんだ。確かに、バイク事故はカタルシスであり、目覚めの瞬間でもあった。あの道端には俺の一部が残されている。しかし、それは必ずしも悪いことではなく、目を覚ますきっかけになったんだ。もしかしたら、あの道端で俺は不敬な若き日のビリーを捨て、より気配りのできる父親、そして、より繊細な音楽家への扉を開いたのかもしれない」

また、Dark Horse Recordsのダニー・ハリスンはアイドルの移籍についてこう述べています。

「ビリー・アイドルをDark Horse Recordsのファミリーに迎え入れることができて、これ以上の喜びはありません。ビリーは伝説的な存在であり、彼の音楽はダーク・ホースの個性にこれ以上ないほどマッチしています。僕は彼の音楽をずっと愛してきたので、この新しい音楽を僕たちの歴史あるレーベルから提供できることは大変な名誉です」

以下は以前に公開された映像

「Bitter Taste」のミュージックビデオ
■『The Roadside』

01. Rita Hayworth
02. Bitter Taste
03. U Don’t Have To Kiss Me Like That
04. Baby Put Your Clothes Back On