HOME > ニュース >

ジョン・レノンの未発表曲を収録した70年録音カセットテープ オークションへ

2021/09/15 16:11掲載
メールで知らせる   このエントリーをはてなブックマークに追加  
John Lennon
John Lennon
ジョン・レノン(John Lennon)の未発表曲を収録したカセットテープが、9月末にデンマークでオークションにかけられることになりました。

オークションハウスのBruun Rasmussenによると、ジョンは1969年から1970年の冬の間、デンマークの西海岸にある小さな町に滞在しました。

ジョンは1969年12月末、妻であるオノ・ヨーコ(Yoko Ono)と共にデンマークを訪れ、ユトランド半島北部で父親と暮らしていたヨーコの娘キョーコ(父親はアンソニー・コックス)と過ごしました。この滞在は、最初はほとんど知られていませんでしたが、彼の存在が明らかになると、ジョンは記者会見を開きました。

予期せぬ出来事や悪天候が重なり、当時10代だった4人の男性は記者会見の後、非公式にジョンにインタビューすることになりました。今回出品されたカセットテープは、この当時10代だった4人の男性が録音したものでした。

Bruun RasmussenのAlexa Bruun RasmussenがAFP通信に語ったことによると、この33分間のテープに収められているのは会話が中心ですが、「記者会見の後、4人の少年と何人かのジャーナリストのためにジョン・レノンが何曲か演奏した」とも述べており、「そのうちの1つ、“Radio Peace”は未発表」と説明しています。

オークションは9月28日にコペンハーゲンで行われます。落札予想価格は27,000〜40,000ユーロ(約350万〜約520万円)。