HOME > ニュース >

ジャクソン・ブラウン 米TV番組で最新シングル「My Cleveland Heart」披露

2021/06/11 16:38掲載
メールで知らせる   このエントリーをはてなブックマークに追加  
Jackson Browne / Downhill From Everywhere
Jackson Browne / Downhill From Everywhere
ジャクソン・ブラウン(Jackson Browne)が米TV番組『Jimmy Kimmel Live』に登場。7年ぶりの新アルバム『Downhill From Everywhere』に収録される最新シングル「My Cleveland Heart」を披露しています。パフォーマンス映像あり



以下は「My Cleveland Heart」のミュージックビデオ。この曲はブラウンの長年のギタリストであるヴァル・マッカラムとの共作曲。ビデオにはフィービー・ブリジャーズ(Phoebe Bridgers)がカメオ出演しています。



アルバムは7月23日に世界同時発売。リリース元は海外は彼のレーベルInside Recordings。日本はソニーミュージック。スタジオ・アルバムのリリースは2014年の『Standing in the Breach』以来。

ブラウンは新アルバムについて「このアルバムを通じて、根底に流れるのはインクルージョン、すなわち、多様性を受け入れるという精神だ」とジャクソンは言う。それは自分とは異なる人々に心を開くことであり、この世界を理解するための、最も基本的な基盤なんだ」とコメントしています。





以下は以前に公開された音源

「Downhill From Everywhere」


「A Little Soon To Say」
■『Downhill From Everywhere』

01 Still Looking For Something
02 My Cleveland Heart
03 Minutes to Downtown
04 A Human Touch
05 Love Is Love
06 Downhill From Everywhere
07 The Dreamer
08 Until Justice Is Real
09 A Little Soon To Say
10 A Song For Barcelona