HOME > ニュース >

テイラー・スウィフト、デヴィッド・O・ラッセル監督の新作映画に出演

2021/06/02 11:39掲載
メールで知らせる   このエントリーをはてなブックマークに追加  
Taylor Swift
Taylor Swift
ハリウッド・リポーター誌によると、『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』などで知られるデヴィッド・O・ラッセル監督の新作映画に、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)が出演しているという。ラッセルが自ら脚本も担当するこの映画は、まだタイトルも、ストーリーも、公開日も明らかにされていませんが、すでに制作を終えているとのこと。

他の出演者はマーゴット・ロビー、クリスチャン・ベール、ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・デ・ニーロ、ラミ・マレック、ゾーイ・サルダナ、アニャ・テイラー=ジョイ、クリス・ロック、マイク・マイヤーズなど。