HOME > ニュース >

スパークスが脚本&音楽担当 レオス・カラックス監督のミュージカル映画『Annette』から新曲公開

2021/05/28 14:05掲載
メールで知らせる   このエントリーをはてなブックマークに追加  
SPARKS / So May We Start (From
SPARKS / So May We Start (From "Annette")
スパークス(Sparks)ロン・メイル(Ron Mael)ラッセル・メイル(Russell Mael)が脚本と音楽を書き、フランスの映画監督レオス・カラックスが監督を務めたミュージカル映画『Annette』。スパークスがこの映画のために書いた新曲「So May We Start」がデジタル/ストリーミングでリリース。この曲では、映画のキャスト3人、アダム・ドライバー、マリオン・コティヤール、サイモン・ヘルバークのヴォーカルをフィーチャーしています





映画『Annette』は、7月6日から開催される<第74回カンヌ国際映画祭>のオープニング作品としてプレミア上映され、米国では8月6日に劇場公開されます。8月20日にはAmazonプライム・ビデオに登場します。

本作の舞台はロサンゼルス。挑発的なスタンドアップ・コメディアン(アダム・ドライバー)と、その妻で世界的に有名なソプラノ歌手(マリオン・コティヤール)の物語です。2人の華やかな生活は、ユニークな才能を持つ娘アネットが生まれたことで、思いがけない展開を迎えます。

プレスリリースによるとスパークスは「当初、『Annette』はスパークスのアルバムとして考えていました」という。

「今回は3人の主人公で構成される物語であり、ツアーで“オペラ”を生披露するのに十分な小ささのアンサンブルです。音楽、ストーリー、アルバムが完成し、準備が整ったところで、物語は大きく迂回します。カンヌでレオスに会った後、僕たちは本当に親近感を感じたので、彼に『Annette』を送ろうと思いました。スパークスが現在何をしようとしているのかを見せる以外に何も期待していませんでした。すると驚いたことに、彼はこのアルバムをとても気に入ってくれて、次のプロジェクトとして検討したいと言ってくれたのです。僕たちは彼の反応に驚き、大喜びした。レオスの映画のファンとしては、彼が僕たちの作品を監督してくれるというのは、夢にも思わなかったよ」

以下は以前に公開された映像

トレーラー映像