HOME > ニュース >

ホークウインドの新アルバム『All Aboard The Skylark』が全曲リスニング可

2019/10/25 09:53掲載
メールで知らせる   このエントリーをはてなブックマークに追加  
Hawkwind (Image credit: Cherry Red)
Hawkwind (Image credit: Cherry Red)
英国のサイケデリック・ロック/スペース・ロック・バンド、ホークウインド(Hawkwind)の新アルバム『All Aboard The Skylark』がYouTube、Spotify、Apple Musicで配信開始。全曲リスニング可。







トレーラー映像も公開されています



アルバムは海外で10月25日発売。リリース元はCherry Red。

スタジオ・アルバムのリリースは2018年の『The Road to Utopia』以来。通算32作目。

2019年にバンド50周年のアニヴァーサリー・イヤーを迎えたホークウインド。

現在のメンバーは、

デイヴ・ブロック (Dave Brock) [guitar, vocals, keyboards]
リチャード・チャドウィック (Richard Chadwick) [drums]
ナイル・ホーン (Niall Hone) [bass, keyboards]
マグナス・マーティン (Magnus Martin) [guitar, vocals]

の4人。

新作のオープニングを飾る「Flesh Fondue」は、往年のホークウインド・スペース・ロックを彷彿とさせるナンバーとなっており、新作でホークウインドは彼らのスペース・ロックのルーツに戻ります。

CDには、ホークウインドが過去に発表した楽曲をアコースティック・ヴァージョンでレコーディングしたボーナスディスク『Acoustic Daze』を付属。『Acoustic Daze』は単品アナログレコードとしても発売されます

以下は以前に公開された音源

「Flesh Fondue」


●『All Aboard The Skylark』

All Aboard The Skylark

1. Flesh Fondue
2. Nets Of Space
3. Last Man On Earth
4. We Are Not Dead…Only Sleeping
5. All Aboard The Skylark
6. 65 Million Years Ago
7. In The Beginning
8. The Road To…
9. The Fantasy of Faldum

Acoustic Daze

1. Psy Power
2. Hymne To The Sun
3. The Watcher
4. Generator Door
5. Micro Man
6. Intro The Night
7. Down Through The Night
8. Flying Doctor
9. Get Yourself Together
10. Ascent Of Man
11. We Took The Wrong Step Years Ago