HOME > ニュース >

ストライパーのマイケル・スウィートが新ソロ・アルバム『Ten』を10月発売

2019/04/30 13:39掲載(Last Update:2019/08/10 18:28)
メールで知らせる   このエントリーをはてなブックマークに追加  
Michael Sweet
Michael Sweet
ストライパー(Stryper)のフロントマン、マイケル・スウィート(Michael Sweet)が新ソロ・アルバム『Ten』を海外で10月11日発売。もともとは6月か7月にリリースを予定していましたが、さまざま理由から延期されています。リリース元は北米はRat Pak Records、欧州はFrontiers Music Srl 。

ソロ・アルバムのリリースは2016年の『One Sided War』以来。

新作にはゲスト・ミュージシャンとして

Todd La Torre (QUEENSRYCHE) [vo]
Will Hunt (EVANESCENCE) [dr]
John O'Boyle [b]
Joel Hoekstra (WHITESNAKE, NIGHT RANGER) [g]
Jeff Loomis (ARCH ENEMY, NEVERMORE) [g]
Marzi Montazeri (EXHORDER, PHILIP H. ANSELMO & THE ILLEGALS) [g]
Gus G. (FIREWIND, OZZY OSBOURNE) [g]
Andy James [g]
Tracii Guns (L.A. GUNS)
Rich Ward (FOZZY)
Howie Simon
Ethan Brosh
Mike Kerr (FIRSTBOURNE)
Ian Raposa (FIRSTBOURNE)

ほかが参加しています。
●『Ten』

01. Better Part Of Me (featuring Jeff Loomis of Arch Enemy)
02. Lay It Down (featuring Marzi Montazeri)
03. Forget, Forgive (featuring Howie Simon)
04. Now Or Never (featuring Gus G of Firewind)

05. Ten (featuring Rich Ward of Fozzy)
06. Shine (featuring Ethan Brosh)
07. Let It Be Love
08. Never Alone (featuring Joel Hoekstra of Whitesnake)
09. When Love Is Hated (featuring Joel Hoekstra of Whitesnake)
10. Ricochet (featuring Tracii Guns of L.A. Guns)

Bonus tracks:

11. With You Till The End (featuring Mike Kerr and Ian Raposa from FIRSTBOURNE)
12. Son Of Man (featuring Todd La Torre of QUEENSRŸCHE and Andy James)