HOME > ニュース >

大瀧詠一の魅力を新たな角度から紹介する特別展<GO!GO!NIAGAR 大瀧詠一の世界2018>が東京・瑞穂町で開催中

2018/01/15 12:37掲載
瑞穂町郷土資料館 けやき館 特別展 GO!GO!NIAGAR 大瀧詠一の世界2018
瑞穂町郷土資料館 けやき館 特別展 GO!GO!NIAGAR 大瀧詠一の世界2018
東京都瑞穂町を拠点に活動した大瀧詠一の魅力を新たな角度から紹介する特別展<GO!GO!NIAGAR 大瀧詠一の世界2018>が、瑞穂町郷土資料館 けやき館で開催中。入場無料。

同展では、愛用した楽器や録音機材、レコードのジャケット、ポスター、カレンダーなど約300点を展示。また大瀧詠一が音楽仲間と作った野球チーム「福生エキサイターズ」のユニホームも展示されており、大瀧詠一の手形のレプリカは来館者が手で触れることができます。館内では大瀧詠一の語りが聞けるラジオ番組が流れます。1月27日(土)と2月4日(日)には、けやき館多目的室にて「大瀧詠一さんを語る会」によるギャラリーミーティングも開催される予定です。

また、瑞穂町郷土資料館に隣接する社会教育施設の耕心館では、1,000枚のレコードが一堂に会す<昭和歌謡・レコード展>も開催されています

<瑞穂町郷土資料館 けやき館 特別展 GO!GO!NIAGAR 大瀧詠一の世界2018>

期間:2017年12月17日(日)〜2018年2月4日(日)
時間:AM10時00分〜PM9時00分
会場:瑞穂町郷土資料館 けやき館 1階企画展示室
料金:無料

瑞穂町を拠点に音楽を発信し続けた故・大瀧詠一氏の魅力を、新たな角度より紹介する特別展です。ファンのみならず、多くの方に楽しんでいただける特別展となっております。

また、瑞穂町郷土資料館に隣接する社会教育施設の耕心館では、夢とロマンが詰まった1,000枚のレコードが一堂に会す「昭和歌謡・レコード展」を開催いたします。合わせてご覧ください。


主催:瑞穂町教育委員会/瑞穂町郷土資料館 けやき館

協力:株式会社ザ・ナイアガラ・エンタープライズ/株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ/大瀧詠一さんを語る会/耕心館

<併催>

●「大瀧詠一さんを語る会」によるギャラリーミーティーング

開催日 平成30年1月27日(土) ・ 平成30年2月4日(日)
時 間 13時30分〜
会 場 瑞穂町郷土資料館 多目的室(100名)
申込み 不要
料 金 無料

●昭和歌謡・レコード展

会期 平成30年1月4日(木)〜平成30年1月26日(金)
時間 10時00分〜20時00分
会場 耕心館展示ギャラリー・エントランス
協力 「大瀧詠一さんを語る会」代表 栗原勤氏
料金 無料

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.mizuhokyodo.jp/events/