HOME > ニュース >

元エイジアのジョン・ペイン+エリク・ノーランダーの新プロジェクト、新曲「Strange Days」のMVを公開

2018/01/13 02:30掲載
Dukes Of The Orient
Dukes Of The Orient
90年代のエイジア(Asia)を支えたジョン・ペイン(John Payne)が、ラナ・レーン(Lana Lane)のブレイン、エリク・ノーランダー(Erik Norlander)と組んだプログレ・ハード・プロジェクト、デュークス・オブ・ジ・オリエント(Dukes Of The Orient)。新曲「Strange Days」のミュージックビデオを公開。この曲は初のアルバム『Dukes Of The Orient(邦題:デュークス・オブ・ジ・オリエント〜時空の旅人)』に収録



アルバムは日本で2018年2月21日、海外で2月23日発売。日本盤ボーナス・トラック1曲収録。リリース元は日本はキングレコード、海外はFrontiers Music srl。アルバムにはガスリー・ゴーヴァン、ジェフ・コールマン、ブルース・ブイエらがゲスト参加。

以下、日本盤リリース決定時のインフォメーションより

後期エイジアを支えた奇才“ジョン・ペイン”とラナ・レーンの凄腕プロデューサー“エリク・ノーランダー”が強力タッグを組んだ、新プロジェクト“デュークス・オブ・ジ・オリエント”が衝撃のデビュー・アルバム『デュークス・オブ・ジ・オリエント〜時空の旅人』を2月21日にリリースする!

プログレッシヴ・ロック界の歌姫“ラナ・レーン”のプロデューサーとして知られ、ヴィヴィアン・キャンベル(G)、ヴィニー・アピス(D)らを中心に結成された“ディオ”の魂を引き継ぐ話題のヘヴィ・メタル・バンド“ラスト・イン・ライン”にも在籍するキーボード・ウィザード“エリク・ノーランダー”とジョン・ペインが奇跡の邂逅を果たした。音楽的才能に溢れた2人によるコラボレーションは、ソングライティングに素晴らしきケミストリーを生み出し、プログレッシヴ・シンフォニック・ロックと呼ぶに相応しい、叙情的な美旋律を全面に押し出した、ドラマティックでハードなサウンドを展開。まさに無敵艦隊の船出かの如く圧巻の仕上がり!

また、ゲスト・プレイヤーの豪華布陣にも大注目だ。ギタリストは、レーサーX時代にポール・ギルバートの相棒を務めたブルース・ブイエ、後期エイジア、GPSでジョン・ペインと活動を共にし、現在世界No.1と名高いガスリー・ゴーヴァン、エドウィン・デアーやコスモスクアッドなどで天才的なギター・フレーズを連発、日本人大御所アーティストのツアーサポートも務めるジェフ・コールマンなどテクニカル・ギタリスト好きには堪らないラインナップが勢揃い。ドラマーにはエイジア、GPS時代の盟友で、最近ではアンルーリー・チャイルドの再結成にも加わった実力派ドラマー“ジェイ・シェレン”を招集、相変わらずのスティックさばきで魅せている。
●『Dukes Of The Orient』

【収録曲】
01.BROTHER IN ARMS 血の絆
02.STRANGE DAYS 終末
03.AMOR VINCIT OMNIA 天上の愛
04.TIME WAITS FOR NO ONE 絶望と希望
05.A SORROW’S CROWN 悲嘆に暮れて
06.FOURTH OF JULY 7月4日〜新たなる未来
07.SEASONS WILL CHANGE 変革時機
08.GIVE ANOTHER REASON 真理への道程
09.THE REBEL 反逆者 *

*日本盤ボーナス・トラック

JOHN PAYNE ジョン・ペイン(ヴォーカル、ギター、ベース) 
ex.ASIA,GPS,ELO
ERIK NORLANDER エリク・ノーランダー(キーボード) 
LANA LANE,LAST IN LINE

-Additional Musicians-
BRUCE BOUILLET ブルース・ブイエ(ギター) 
ex.RACER X,PAUL GILBERT
GUTHRIE GOVAN ガスリー・ゴーヴァン(ギター) 
THE ARISTOCRATS ex.ASIA,GPS,STEVEN WILSON
JEFF KOLLMAN ジェフ・コールマン(ギター) 
COSMOSQUAD ex.EDWIN DARE,CHAD SMITH'S BOMBASTIC MEATBATS
MONI SCARIA モニ・スカリア(ギター) 
WWⅢ
JAY SCHELLEN ジェイ・シェレン(ドラム) 
UNRULY CHILD ex.WORLD TRADE,CIRCA,ASIA,GPS,HURRICANE
MOLLY ROGERS モリー・ロジャース(ストリングス)