HOME > ニュース >

KoRnのジョナサン・デイヴィスが2018年にソロ・アルバムをリリースへ

2017/12/22 18:17掲載
Jonathan Davis
Jonathan Davis
KoRnのフロントマン、ジョナサン・デイヴィス(Jonathan Davis)が2018年にソロ・アルバムをリリースする予定。自身のFacebookにて行ったQ&Aセッションで「来年は自分のソロ活動に取り掛かるつもりだ」と述べています。デイヴィスによれば、このソロ・アルバムの制作を開始したのは2008年から。およそ10年にもおよぶ月日を経て、ついに完成を迎えています。

デイヴィスのソロ作品はこれまでJonathan Davis and the SFA名義でリリースされていますが、このバンドのギタリストShane Gibsonが2014年に他界しているため、今回はJonathan Davis and the SFAではなくジョナサン・デイヴィス名義でリリースすると説明しています。ジョナサン・デイヴィス名義のアルバム・リリースはこれが初。

以下はFacebook Q&Aセッション映像